道楽。
いわゆる釣りブログ。そこらへんに転がってるクオリティでお届け。
200806« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200808
PROFILE

みゃお

RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER

LINKS
search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 |
本当ならフェンウィックのグラスが欲しいですよ。

20080730130721.jpg

竿買ってきました。

某タックルなんたらーさんにて、¥2,970也。
お金はそんなに持ってないですからね。
妥協に妥協を重ねてのこのチョイス。

20080730130754.jpg

長さはジャスト6ft。

というわけで、先日へし折った竿の後釜を確保してきた自分なんですが。




いくらなんでもこの竿はねーよw




と思う人が大多数だあろうかと思われます。
全く持って同感。

いくらヘタレな自分といえど、この竿が現状の自分の欲求を満たしてくれるわけでは無いです。
ただ店頭で振ってみて、ふと思い立ったのですよ。



改造すりゃいんじゃね? Σ(・A・)



そう、ガイドを換装すればいいのですよ。
たかがガイドセッティングとは侮れないもので、ガイドってのは下手したら1cm動かすだけでも竿のニュアンスを変えてしまう程重要なものです。

そんなわけで、折れた竿からガイド流用できるので全換えを決意。

その後購入して帰ってきた次第です。

幸いにもブランク本来の持つ硬さとテーパーは、自分の理想にある程度近しいものを持っているので、まさしくガイド次第といった感じです。

さぁ 2970円がどう化けるか...。


頑張りどころです。


ところで。

20080730130807.jpg

思いっきり「SEA GAME」って書いてあるんですが、ダイジョブですかねw

スポンサーサイト
| 2008/07/30(Wed)22:25 | ロッドネタ |
去り行く古株

こんばんあ。

本日朝4時起きのバイトから帰還し、現在昨日の釣行後の道具を片付けながらの更新中。
みゃおです。



グーっ バーイ。 グーっ ボーイ。 グッバーイ。
グーっ バーイ。 グーっ ローッド。 グッバーイ。

てなわけで。

20080728224753.jpg

先日の殉職者。

20080728224826.jpg

ダイワのTD-S -zero- ってな竿ですね。
かれこれ8年程付き合いを続けてきたこの竿でしたが、不覚にも先日の遠賀川にての不注意により。


ポキリ。


不注意(・A・)イクナイ!!

そんなわけで、ヒューマンに入ってから通算で折った竿3本目に突入した自分なわけですが、本日バイト帰りに早速竿を物色してきました。
理想は6-4くらいのM+くらいのカーボン、ないし、グラスキャスティングロッド。
テーパーに関しては勉強だと思って、この際何でもこいやぁー、てなノリだったんですが。

全然それらしいのが見当たらず。

中古オンリーでの物色なので当然と言えば当然ですが、ぶっちゃけ今の自分に新品の竿を買う財力は微塵もないので、いい竿にめぐり合えるまで地道に店頭徘徊を続けようと思っとります。

因みに、この予想外の予定予算のお陰で。


『フリームスJ4500を買って、ジギング実習でウハウハ計画』


がおじゃんになりました。

この分だと、夏休みに参加予定してた太刀魚狩りにも参加できなくなりそうだよ!!



あぁー色々とコンチクショウ。

| 2008/07/28(Mon)23:09 | 未分類 |
おーんーがーがわ

20080727185521.jpg

どーもぉー。
本日付で、THE・逆パンダ連盟に加盟することになりました。
みゃおです。こんばんあ。


本日はしゅうへーと共に、終日遠賀川に浮いてみました。

自分としては3年くらい前にとある人のボートにコネで同船させてもらって以来の遠賀川だったので、実質初めての遠賀的気分での出撃でした。


ほんでもって先に釣果の方ですが。

20080727095812.jpg

自分の釣った1本目。ロリでした。

20080727111535.jpg
20080727111501.jpg
20080727111449.jpg

無駄な笑顔(変顔)の3段活用。
ぶっちゃけるとこの3枚は全部同じ魚なんですが、実際はこの後に同サイズを3本追加のしゅうへー。
腐ってもトーナメンター、侮りがたし。

20080727121014.jpg

自分も同じようなパターンで狙ってみたんですが、このサイズ止まり...。


とか思ってたら。

20080727175250.jpg

珍しく運に見舞われた様で、テキサスに飛び出たグッドサイズ。
痩せてるのが惜しいですが、今日イチってのには素直に喜べましたー。



とまぁ、このブログにしては珍しく、魚の画像連発なわけですが。
こっからはいつもの如く、反省会スタートです。

とりあえず今回の収穫としては、現状の把握と言うか、遠賀川という存在とそれに対応する為の課題点が数多く浮き彫りになったことですね。
釣れることは釣れたのですが、実際は釣れない厳しい時間も結構あったわけで、その時間に思わされたのが自分の遠賀川に対する認識の甘さでした。


とにかく北山タックルで行ったところでなにも出来やしないですから。


というのも、遠賀川と聞いてある程度のイメージはしてたので、北山タックル+ジグタックル1本程度で突撃した今回だったんですが、それがまず根本的に間違っていたと開始30分で思い知らされました。

要するに、遠賀川装備が完全に整ってないのが現状で、それを認識できたのが最初の収穫。


それに次ぐ収穫として、今回の釣行で遠賀川というものを少しでも知れたことだと思ってます。

やっぱり百聞は一見にしかずというように、実際に釣りをしてみてようやく判ったことが沢山あって、それを知れただけでも今回の釣行には意義があったんじゃないかと思えます。
例えば遠賀川のメインベイトといえばテナガエビですが、ベイトじゃなくてもこんな魚もいたり。

20080727154441.jpg

多分、イダ。ウグイですね。えぇ、間違ってなければですが。

こんなのが居るなんて、全然聞いたこともなければ見たのも今回が初めてでしたしね。
他にも聞いてたように死魚が多いような気がしたりもしましたし、逆にすごくコンディションの良い魚のいる川なんだな、とも思ったりもしました。
そういう色んな発見は、今後遠賀川での釣りを展開していく上で最低限必要な知識だと思うので、この意義ある経験は今後にしっかり活かしたいなと考えてたり。


そんな感じで、しゅうへーと共にいろんな意味で満足のいく釣行だった今回の遠賀川。
ぶっちゃけ終日釣りし倒すのはなかなかにしんどいなぁと思ったりもしましたが、出来ることならば近いうちに、出来るだけ戦力を整えてから再突撃してみたいなと考えておりますw

とりあえずは弾薬の補充。


あ、あと私心ですが、担任の先生へ。
早く竿を返してくださいな。
本日竿を1本へし折ったヘタレより。


学年内で竿折り率断トツTOPであろう自分がんばれw

| 2008/07/27(Sun)23:02 | 釣り |
最低でも潮抜きだけは...。

今回のクランケはSHIMANOのツインパワーMgさん。

20080725011035.jpg

そんなわけで、昨日UNO@からのメンテナンス依頼品であるツインパワーMgをクリーニングしました。

SHIMANOのリールは構造的にも簡単ですし、今回のツインパワーも番定違いを一度ばらしたことがあったので作業はスイスイでした。
ただこれも相変わらずデフォなのか、身内のリールをバラスと必ずと言っていいほ程、どこかしら終わってる箇所があって悲しくなりますねw

因みに今回はラインローラーの中にあるベアリング。

このリールが淡水・海水の両方でしかも酷使したとのことなのでもしや?と思っていたら案の定。

もう少し大切にしようぜ、皆...。
毎回メンテした後にリールを回して驚いてる彼らの顔をみると、切実にそう思う自分ですw


あ、そうそう。
今回とかがもろにそれだったんですが、海水で使うリールはパーツが劣化しやすいので、尚のことメンテナンスをしてあげないと直ぐにパーツ交換するはめになりますので要注意。

20080725005036.jpg

劣化したパーツの成れの果て。

ゴム系パーツは特に劣化しやすいのですよ。


| 2008/07/25(Fri)19:57 | リールネタ |
今回の記事は文章が多く、また長いので悪しからず。

最早ご無沙汰してますというあいさつ文が定着しつつありますね。
毎度お馴染み道楽。管理人みゃおです。こんばんあ。


今更ながらカミングアウトしますと、更新頻度の低下の一因として個人的に慌ただしい状況だったというのがありまして、でもそれも明日金曜の私用で一段落するので内心ほっとしていたりする自分です。


かといってネタがなければブログの更新頻度はあがらないわけですが。


まぁその辺りの予想をしても何の意味も無いですし、どうしても更新出来ないときというのは存在するのですぱっと割り切って考えていただければ幸い。


さて。
最近バイトの影響もあってかバイト繋がりの話題が多いんですが、そんな今日もバイト繋がりで1つ。

ここ最近になってようやく『話法』というものの入口を垣間見れてる気がする自分なんですが、その入口を目の前にしてみるとまたいろいろなものが見えてくるなぁ、という感じがします。
というのは当然来店するお客さんの人柄であったり、好みであり、環境であったりとまさしくいろいろなわけですが、その中でも一際自分の気を引くのが『経験談』だったりします。

十人十色という言葉があるように、お客さんは近い遠いはあれどもやはりそれぞれ自分のスタイルだったり信念だったりポリシーだったりと、いわゆる自分を示す『色』のようなものがあって、それぞれのお客さんがそれぞれ『自分色の経験談』というのを少なからず持ってるんですね。

それを引き出すのが話法なわけですが。

で、いざ実際にその経験談を聞いていると、もの凄く新鮮だなぁと感じざるを得ないです。
まさに十人十色。
人の数だけそのスタイルがあるように、人の数だけの可能性をバリバリ感じます。

例えば。

20080724220043.jpg

今日買ってきたジグヘッドなんですが、コレを見て何通りの使い方が思い浮かびますか?


少なくとも、3週間前までの自分なら間違いなく普通の使い方しか考えつかなかったと思います。

しかしですよ。
やはり意外な事にもこの1つのジグヘッドに対しての使い方っていうのは結構あるものなんですよね。
そのなかに釣れる・釣れない、正解・不正解はあるにせよ、それは実践して見なければ分からないことであって、ただ単純に「ありえない」という先入観で片付けてしまうには勿体ない可能性だと最近よく思うわけです。


例えば。

『平均水深1mの野池で1ozのフットボールラバージグ』

人によってはアリではないでしょうか?
むしろメディアの一部ではプッシュしてきているカテゴリーであるとすら自分は思いますが。
こういう風に、一瞬「!?」と思うようなメソッドでも、よくよく考えれば合理的な一面が見えたりするもので、その辺りにコレから先の釣りの可能性と面白さというのを感じる自分です。

こういう話っていうのは、大抵聞いた時には「!?」と思うものなんですが、後になって冷静に考えてみるともしかすると面白いかも?と思わされることが多々あったりします。
もしその魚がその方法でしか獲れない魚で、且、再現性があるのだとしたら追求する価値は大ではないかと思うからです。

そうなると、やはりこういう話は全然馬鹿にはできないんだなと思う今日この頃。
影響を受け易い管理人は、早くも面白そうなのから着手していたりしますw
この妄想&実験がどう実るかは全然予想がつかないですが、案外面白い結果が返ってくるんじゃないかと思うと、地味にニヤニヤが止まらなかったり。


まぁその辺りも、やってみなければ分からないのでなんとも言えないんですが、とにかくこれからの釣りが一段と楽しくなるのは間違いないだろうなと感じてます。


やはり釣りは面白い...。

| 2008/07/24(Thu)22:59 | 小道具ネタ |
約1ヶ月間、魚が載らなかった釣りブログですが何か。

干乾びる...。

みゃおです。

本日、殺意満々の陽射しが降り注ぐ中釣りに行ってきましたー。
といっても暑さにやられてドロップアウト。
先程帰ってきて今現在更新中なわけですが、中学・高校の頃は暑さなんてお構い無しに釣りをしてたのを考えると、20を目前にして体力の限界を感じざるを得ないなぁと思う今日この頃です。

さて、とにかく今日10日ぶりくらいに釣りに行ってきたわけで、因みに場所は春日の野池群。
随分前に授業で面白そうなメソッドを知ったので、それを試すに適した某野池へ。
といっても群ですから、他にもいくつか回ってみたんですが、どこも芳しくないようですねぇー。
釣果自体もトータル3本と少なかったですし、お魚さんも人間と同じようにグロッキーなのかもですね。


こちら本日の1本目。

20080720070633.jpg

黒っ。
因みに魚と一緒に写ってる竿は、例の自作のグラスロッドです。
ちょっと前から使い続けてみてるんですが、想像以上にいい感じで重宝してます。


ほんでもって、こちらが本命。

20080720091450.jpg

影がかぶっとる! ( ゚Д゚)
というかなんか、全体的に色がどぎついですな。
新しい携帯のカメラは未だにイマイチよくわからんです。

20080720091419.jpg

取り直しの図。
こっちだと綺麗には写ってるけれども、いかんせんちっさく見えますねぇ...。

とにかく狙いのメソッドで獲った1本です。
メソッドのヒントはバスの口元のワーム。
スタッドの5incですよー。

今のところはメソッドのメの字をかじった程度で、ワームの向き不向き・状況別の対応方法とかがまだ把握出来てないのでその辺の追求が課題かな、てな感じです。
その辺をレベルアップできたならここでも紹介できそうかもですけど、果たしてその日は来るのか否か。

それ以前に、このメソッドを当然の如く知ってる人が山のように居るであろう現実が悲しいw


まぁ精進。
| 2008/07/20(Sun)11:02 | 釣り |
魚拓でびゅー。

やる気のあるうちに意地でも更新。
みゃおです。

20080717114946.jpg

本日学校の特講にて、魚拓に挑戦しましたー。


因みに自分のはこんなの。

20080717113949.jpg

どう見てもメバルにしか見えないカサゴ。

自分は繊細路線で行こうと思ってこんな風な魚拓になったんですが。

20080717114958.jpg

こういうパワフルなのも魚拓っぽくていいなぁーとか思ったり。



いい経験しましたー。

| 2008/07/17(Thu)22:11 | 未分類 |
店頭で働いてると当然物欲が湧く訳で。

どうもおばんです。

みゃおですよー。

というわけで、連日更新は最早夢の跡。
更新と更新の間が大体2日3日くらい開くのがデフォになってきたこのブログですが、管理人は挫けずに続けるようです。


さーて、そんな更新頻度が微妙なブログですが、とりあえず管理人は元気です。
まぁテンションの上がり下がり幅が悪いほうに広くなったりはしてますが。

とにかくポイントさんでのバイトに追われる日々は相変わらずで、釣りはおろか他の釣り具屋に物色に行くのもままならないのですが、その分ポイントの店頭にはいるわけです。
そんな自分の最近の収穫は主に接客や商品管理関係の経験なんですが、そのなかでも商品知識が地味に増えてきてるなーと自分でも思ったりしてます。

特にバス以外の商品の方が多い所為かその辺の知識が増えるのは当然なんですが、意外にもバス関連商品でも自分の知らなかったことが多かったようです。
その辺を実感させられながら実際に手を出してるのがこちら。

080625_220014.jpg

針。

しかもオフセットフック。

しかもしかもサイズが#2とかそのへんという。


要するに、ライトリグで使う針を色々と漁ってます。
特にライトリグだと針先に伝えられるフッキングパワーの上限はどうしても落ちますから、その辺如何に効率よくフッキングに持ちこめて、且8mディープとかの水圧がかかった環境下でも理想の動きを演出できるフックを模索中なわけです。

実際そんな全ての欲求を満たしてくれるフックはありそうもないですが、やはりフックにも得手不得手がありそうな感じはするので、その辺を使い手側が考慮して使用することでワームのポテンシャルは最大限発揮できるんではなかろうか、と思う次第です。

因みにフックの理論を勉強してから既に1年近く経過している所為か、随分と忘却している気もしないではないですが、これを期にまた勉強し直すのもアリかな、なんて考えてます。
やっぱり机上の理論だけで解釈するよりも、実戦を踏まえた上での解釈の方が飲み込み安いですし。


そんなわけで、これから北山の沖フラットの回遊が有効になるであろう時期に併せてフックを研究するつもりバリバリの自分です。


これならいい意味で「お前オタクだろっ」って言われそうだなぁーw

| 2008/07/16(Wed)23:12 | 小道具ネタ |
案の定遅れた釣行報告

更新意欲がー

一向に湧かないー

みゃおです。



あれですね、平戸にエギングに行ったは良いけど1杯しか釣れなかったし、一応その1杯はキロだったのにも関わらず手元に写真がないという現状なので、更新意欲が湧かないのも納得ですね。


そんなわけで、先日のエギング釣行の報告は、済まそうと思えば上の2行で済んでしまうわけです。

皆釣果は似たようなもんで、多い奴でも3杯とかだったんですが。
一方先生は14杯というね。

この辺に「どれだけイカ釣りを知ってるか」の差を感じる自分です。
例えば藻のパッチ1つ打つにしてもアプローチの引き出しの数が全然違うだろうし、なにより前提として知ってるポイントの桁が違いますね。
前回しゅうへーとUNO@だけで行った時は完全に五里霧中状態で、実に釣りをした場所は1ヶ所だったりしたんですが、今回先生の運転の元様々な漁港・地磯を釣り渡ってみてその差を再認識させられました。

というかやっぱりナビがいるよ! しゅうへー!!

てなわけで、例によって釣果だけに捉われない様な釣行反省ができたんじゃないかなと思ってます。
あとはこの反省を活かすのみ。
因みにしゅうへーとUNO@は明日また平戸に行くみたいなんですが、自分は一身上の都合でパス。

次回釣行は秋イカになりそうな感じで少し悔しかったりもしますが、無い物ねだりのようなもんなので潔く割り切って他の釣りに集中しようと思います。


がんばれーぃ 自分。

| 2008/07/13(Sun)17:35 | 釣り |
生存報告ー。

ご無沙汰してます、みゃおです。
ここんとこ、とんと音沙汰無しでしたが一応生きてます、ハイ。

まぁあれですよ。
地味にポイントでのバイトが大変なんです。
1月たっても未だに不慣れなもんですからてんてこ舞いな自分です。

そんな状況だからってわけでもないんですが、ブログのネタ不足も重なりましての長期サボり。
さーせん。


しかも今日も特別ネタが無いんですが、一応と思っての更新中なわけです。
あ、でも明日はいつぞやの平戸にリベンジなんで、頑張ってくるつもりです。

釣果報告だけはすっぽかすまい...。
と心に決めるみゃおでした。

おそまつさまですー。

| 2008/07/10(Thu)21:49 | 未分類 |
ヒューチャプ第3戦

20080705210344.jpg

本日のメインにくるはずだったのに、ぶっ壊れたハイピッチャー。
ジグスピナー装着で誤魔化せないかと思ったりもしましたが、やっぱり駄目だったというね。

みゃおです。おばんです。

本日はヒューマンチャプター第3戦でした。
先に結果から言いますと、阿呆なことにペナルティーくらって圏外でした。
ボート色の欄の記入忘れとかどんだけー。


はい、そんなわけで、チャプター暦2年目にもなろうと言うのに成長して無い感がバリバリの自分です。
そんな自分、そんな負け試合にでも得る物はあるようで、今までにないレアな経験をできた今戦。

だからお願いー 僕の側にー いーてー♪

てな感じで、ずばり午前11時前後が別世界でした。
進研ゼミばりに「あっ、これ知ってる!!」みたいな感じで、以前先生に言われた内容がそのままあてはまる状況で、今更ながら自分の中で合点がいったのと、やはり先生方はすげぇと再認識させられました。


ただ自分としてはもう少し確信を持ちたいところがあるので精進なのは相変わらずです。
残念ながらその確信を得られる状況に再遭遇出来るのは最低でも2週間先という状況なんですが、それ故に今後はより一層精進ですね!


さてそんなわけで、本日最大の収穫はあったもののまだまだ煮詰められて無いので、他の話題をば。


そもそも今日の本来のプランというものがですね。
メインがスピナーベイトのワカサギ撃ち。
で、単発狙いでカバーのサスペンダー。

の2本立て。

前者は、今年産のワカサギが湖岸全域に回遊してて、そのなかでもワンドの最奥とかの限られた場所でのみスピナベに出る奴がいたのが分かってたので、そいつ狙いでした。
ただこのパターン、前提として『風下の』特定のエリアで有効で、今日は見事に微風でしたと。
ある程度風が吹いてくれないと有効で無い上に、終いにゃ唯一のスピナベもぶっ壊れるというわけで、あっけなく崩れ去った似非パターンでした。

後者は完全に単発狙い。ほぼエンカウンター狙い的考えですね。
こちらもある程度決まったエリアのカバーとか、そのカバー下のボトムとかについてる奴がいたようなのでそいつ狙い。
こっちはまぁ...完全にスカした感じですね。
当日の途中で別の方向性に気がついて、そしたら時間が回らなくなって一本も獲れないままと。
この辺は自分の所為なので反省云々はどうでもいいんですが、この時にその方向性を少しでも追っかけたお陰で今日最高の収穫を得られたのでこれまた良しとします。


というわけで、なんとも貧弱なパターンを組んでた自分なわけですが、前者のスピナベに関してはもう少し煮詰めようがあるようにも感じます。
ブレードとかウェイトとかスピナベ自体のタイプとか。
ライトリグと違ってこういうタックルだとやはり勝負が早いので、その分展開を早く出来るメリットはトーナメントにおいては尚のこと大きいと思うので。
そんなわけで、近いうちにまた北山に行けるようなら、その時にまた少し追求してみようかな?という感じの自分です。


さー、明日は16時間勤務なので、勤務中に反省&反芻&妄想です。

ばんばれるか?自分。

| 2008/07/05(Sat)22:02 | 釣り |
サボり魔かむばっく。

昨晩のあまりの蒸し暑さに、今年初の冷房を入れました。
みゃおです。


てなわけで、ご無沙汰してます。
おもいっきし更新をサボってましたね。
まぁ例によってネタ不足故でございます。

完成したグラスロッドのこととか、それのテスト釣行のこととか書こうと思えばそれなりに書けたんですが、いかんせん一旦サボりだすとなかなか更新する気になれなのは何時の時代も同じですね。


そんな状況をリセットすべく、とりあえず記事を書いてるわけなんですが、やっぱりネタが無いです。

とりあえず近況報告から。


2008070216360.jpg

授業にて。

現在メタルジグとインチクを作成中です。
因みに手前の鉛むき出しなのがメタルジグ。
この撮影後にホログラムを張りましてこんな感じに。

2008070217100.jpg

それっぽい?

因みに赤目玉もつけてみました。
あとは塗装だけーな感じですね。


唐突ながら夏休みに実習と言うことで博多湾の沖に出るので、その時にするライトジギングやらで使うアイテムを自作しようぜっ!っていう授業ですね。


実際に作ってみて分かったんですが、メタルジグもインチクも意外と簡単に作れるもんなんですね。
上の写メのメタルジグなんてものの2時間で作ったものですし。

工程としては、好みの重さの船釣り用錘を買ってきて、ハンマーで叩いて加工。
その後コーティングしてホログラム貼って、最後に塗装と。
おそらく4時間くらいで全部できるんじゃないでしょうかね。
いつかこのブログでも詳しく紹介しようと思いますが、思ったよりも簡単に出来ることは確かです。

因みに、コーティングが1番時間がかかるんですが、そのコーティングにマニキュアを使ってるんで尚更短くて済んでます。しかも100均に売ってるから手軽というね。


まぁそんなわけで、久しぶりに記事を書いて終始gdgdになりましたが、近況報告としてはこんな感じ。
明日は土曜にあるヒューマンチャプターの前プラ兼、実習日なので、とりあえず今日1日頑張ろうと思いますー。


それではまたー。


| 2008/07/03(Thu)09:36 | 小道具ネタ |
 │ ホーム │ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。