道楽。
いわゆる釣りブログ。そこらへんに転がってるクオリティでお届け。
200808« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200810
PROFILE

みゃお

RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER

LINKS
search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 |
THE・収納

昨日までの釣り記事な流れの一切を無視して道具ネタで更新の本日。

そんなみゃおです。こんにちあ。


早速、本日の小道具はこちらー。

20080929162513.jpg

THE・タッパー。
某メーカーのフックのケースが丁度9個入るタッパー。

他にも。

20080929170828.jpg

THE・サプリメントケース。
所謂常備薬なんかを入れて持ち歩くのに使うケース。


どちらも100円ですぜ。

そんなわけで、本日は思いのほか役立つ百均グッズ。

因みに上のケースはこんな感じに。

20080929162554.jpg

丁度オカッパリで何種類か針を持ち歩くのに良さそうな仕切りですね。

もういっちょ良さ気なのが。

20080929162607.jpg

コイツ。

20080929162753.jpg

なんと下段にはフックがパッケージごと、2フェイスで収納可能。

なかなかどうして、百均も侮れないクオリティですね。
何よりもリーズナブルなのが有り難い。

アキ●クンとかが高くて買えない自分の妥協策でしたー。

スポンサーサイト
| 2008/09/29(Mon)17:28 | 小道具ネタ |
まーだ釣り足りん。

20080928134531.jpg

どーも、こんばんあ。
最近、「自分才能ないですから。」が定型文のみゃおです。

自虐も程ほどにしないと、嘘も百回言えばなんとやらとか言ってホントに救いようが無くなりそうなので、この辺にしときたいと思いますw

さてさて、そんな前ふりはさておき、肝心の北山3日目の自分です。


この3日間連続で通ってみて、やはり日々の状況の変化というものを少なからず実感できました。
その日特有の魚の反応の仕方や、湖の状況というのも感じられたように思います。
例えばジグが良かった日、ジグヘッドが良かった日、はたまた根本的にエリアが駄目になった日。

北山ダムという湖の新たな一面を知れたようでよかったように思います。

こういう経験や、時期的に通例になるパターンを知識として蓄えていく事で、より自分の釣りの深みっていうのは増していくんだろうなぁとも思わされました。
3日間連続で通って見るものですね。 (・_・.)


3日間通しての感想とはまた別に、今日も今日でそれなりに良い経験を積めた1日だったと思います。
実は今日寝坊して時間的には半日の釣行だったんですが、それでもいろいろと勉強になる事が多々あってそれなりに内容の濃い1日だったんじゃないかなと。

本来は前2日で一切手を出さなかった南湖の様子を見て全体の動向を把握するつもりではいたんですが、半日ではそれは叶わないだろうということで予定変更。

前2日で割りと時間を割いたフラットで最終的な魚に対するクロージングを求めてみました。

状況の移り変わりを見つつ、根本的な釣り方、ルアーの動かし方、ルアーの要素だとかを気にしつつ、それぞれの魚の反応を確認していきました。
おそらく量的には随分な情報を取りこぼしていると思いますが、今の自分で収集出来得る情報を得て、それを自分の中で整理しつつ釣りをしてみて、最終的に以前までに反応の良かった釣りで答えあわせをして終わり、という感じの流れを意識して行動した半日。

やはり釣れる釣り方は明らかに釣れましたし、釣れないというか、明らかに効率の悪い釣り方というのもあったように思います。
単純に、所謂手返しの早さであったり、エリアに対するルアーの影響力であったり、もっと分かり易いところでバイト数やフッキング効率であったりだとかそういう面で、それぞれの釣りにおける差異の見受けられ方が思いのほか明確で面白かったです。


欲を言えばもう1日浮いてみて、今日得たものを基に模範解答的釣りを上回る釣り方を追いかけてみたいのですが、今日が最終日なのが残念なところ。

要するに
ヽ(´д`ヽ)(ノ´д`)ノ釣り足りんぞー
とw

まぁ後期の授業が始まれば、釣りの行ける日の方が少なくなるのは当然なので、今回のようにまとめていけた時はその分反省もしっかりして今後の糧にしていきたいなと思う自分です。
実釣的な面以外でも、効率的にw


精進したいですね。
みゃおでしたー。

おそまつさまです。


| 2008/09/28(Sun)22:27 | 釣り |
2日目...。

20080927131456.jpg


魚の写真を撮り損ねてきたのでお茶濁し。
肉球。

みゃおです。こんばんあ。


とりあえず北山難いです。
一応坊主は逃れたんですけれどもね。

精々10匹前後くらいしか釣れてないんじゃないでしょうか、今日の自分です。

一方しゅうへーはというと、相変わらず好調なようで。
なんか一人でプチラッシュに突入してやがりました。

あぁ妬ましい。


今日、昨日の追及をしようと思ってまた何やらやってた自分なんですが、いかんせん何もかもが空振りしてたような気がします。
投入したもの当たらず、なのでかけ離れてるのかもニアミスなのかも分からないので参ってます。

うーん...。

こういうときに、一切をリセットしてアジャストできる精神力があればと思うのですが、それ以前に切り捨てる度胸もなく、そのままだらだら。


昨日にもましてなんとも言えない一日となりました。

実は明日も行くんですが、明日が終わるとまた次までに間が空くので、なるたけ明日得れるものを得られるように頑張ってきたいと思います。


精進ー。
| 2008/09/27(Sat)21:24 | 釣り |
v.s ターンオーバー in 北山

もう山の上は寒いですね。
みゃおです。こんばんあ。

そーんなわけで北山の人となってきた本日の自分ですが。



うーん...。 (゚ω゚=)



ちょーっと間を空けただけでこうも変わりますか。
というのが正直なとこ。

しゅうへーの方は先日の釣行から続けてほぼ毎日通ってたようで、その分今日もそれなりにイー感じだったみたいなんですが、いかんせん自分は本当に「うーん?」てな感じでした。


釣れるには釣れるんですけどねぇ...。


因みに試しにバンクを流すとこんな雑魚が

20080926142934.jpg

ちっせぇー。 (゚Д゚)


自分なりに色々とやってみたつもりなんですが、いまいち感覚が掴みきれない一日でした。


でもその逆に、ハッキリしてた点も何点かあったんですが、その中で一番影響が大きかったのが。

ワームの色と味・臭い


もう素直に、一番釣れるのは間違いなしでガルプ。
次いでバークレイのバスミノー。
あとはどっこいどっこいー、という感じでした。

今の所謂ターンな状況な北山において、やはり魚の感覚器官の優先順位の変動やらが響いてこういう状態になっているんでしょうが、流石にここまで顕著に差が出るとこれはこれで面白いですね。

この味・臭いというアドバンテージを持たないワームで如何に釣るか、みたいなこともちょろっとやってみたんですが、これに関しては完全にさっぱりでしたw
やはりそうそう上手くはいかないですね。

ただこの点に関しては、味・臭いだけに頼る訳にもいかないので、少しでも他のワームで釣るきっかけをこの期間に見つけられたらいいな、とは思ってます。

他にもいくつか「おっ?」と思う点があるにはあったので、また明日1日頑張ってもう少し先を垣間見てみたいと思います。


因みに本日のMAX。

20080926113113.jpg

撮り方が微妙なので、その大きさがイマイチ伝わらない600後半。
こいつは単発だったけれども、明日はこいつを狙って釣りたいもんです。


精進。


| 2008/09/26(Fri)22:35 | 釣り |
劇的改造 ビフォーア●ター

20080924220247.jpg

久々の改造。

元、なんちゃってルアービルダー、みゃおです。こんばんあ。

実はノーマルだと思って買ってきたビーフリーズが、リップ角の大きいタイプだったことに最近気付いて、じゃぁ丁度良いからリップ換装してみようと思い立っての改造。

所用時間10分のお手軽改造でございます。
元のリップを切り落として、そこに溝を設けて新たにリップを差し込むだけ。
うん、楽チン。


で、その結果どうなったかというとー。


ぬるぬる動くよっ。



うん?解り難い?
いやいや。
解り難いような表現をしてるんですよ。

要するに、まだ秘密ですw


まぁでも、自惚れも程ほどに。

そんな半分自慢の入った小ネタ更新でしたー。
おそまつ。

| 2008/09/24(Wed)22:14 | 未分類 |
希少!

残りも少ない、忙しい夏休み。
みゃおです。こんばんあ。

またしても先日北山に行ったときの話なんですが。

20080922213118.jpg

しゅうへーが北九に帰ってるときに中古屋で見つけてきたジャンクのコブレッティを回収しました。

¥ 2000 也。

個人的に、Fujiのどのリールシートよりもこのコブレッティのリールシートが好きな自分なので、しかもそれが既に廃版となれば、中古で見つけたときには即買いなわけです。

Fujiで言うところのTCSとECSの間をとったような厚さであり、かつ新作のACSのようなオフセット性にも秀でている形なので、所謂万能、オールマイティーなリールシートとして重宝してます。

というか、どうせ廃版なんだからDAIKOさんから売って貰えないかなぁ?とか思うほどです。

まぁ、そういうわけにもいかないので、限りある現品を大切にしたいと思いますー。


そんな本日の道具ネタ。
コブレッティのリールシートでした。



| 2008/09/23(Tue)21:54 | ロッドネタ |
スタンダートの中の異端

20080922221047.jpg

モデルA。

6Aですね。


みゃおです。こんばんあ。

なんかしゅうへーの野郎は昨日に続いてまた北山らしいんですが、生憎自分はまたしてもプチ・予定ラッシュでフリーの日が無く、行けずー。

行ける時に近場で我慢...。


さて、話を上の画像に戻します。

一見なんの変哲もないただの痛んだモデルAと普通の綺麗なモデルAです。
因みに、人によっては『クランクは使いこんだものの方が良い』と言う方もいらっしゃいますが、今回は傷とかによる動き・波動の違いみたいな、それほどミクロな違いではないです。


要するに、根本的に動きが違う。


順を追って話しますと、まず右のみすぼらしい方が以前から使いこんでた分。
で、左の綺麗なブラウンバックチャートの方が問題の異質クン。
買った当初、動きを見てなんかおかしいなぁーとは思いつつ、大して気にも留めずに使ってたんですが、先日の北山でしゅうへーと2人でクランクを色々実験してたらやっぱりおかしいなと。

実は異質クンの方は、某釣具店にて投売りされてたのを買ったものなんですが。
まっさか動きが違うとは思わなんだ。

これだからクランクって面白いなぁ、と思った自分です。
ちょっと今度試しに中古で5・6個買ってみようかな?とか思ってたり。

そんな道具ネタでした。

おそまつ


| 2008/09/22(Mon)22:28 | 小道具ネタ |
秋めく北山

1日ぶりのこんばんあ。
みゃおです。


予定通りに本日は北山の人となってきた自分です。
本日は船を降ろす作業もあってか釣りは昼から半日だけだったんですが、所謂ターンオーバーの最中な釣りの始まりを味わえてきたので、夏の北山とは違った新鮮さを感じました。

具体的にはこんなので釣ってみたり。

20080921160856.jpg

あな懐かしき。
往年の名作・ピーナッツⅡ。

要するに巻き物。

秋らしい釣りが出来るようになってきたなぁ...としみじみな自分です。
もうこれからはガンガン秋っぽさが進行してくであろう北山なので、できる限り間隔を空けずに通ってこの手の釣りのクオリティーアップに励みたいなと思います。


問題は、釣りとそれ以外の事とを、如何に両立するか。

釣りだけやってるわけにもいかないですからw
がんばれ、自分。


| 2008/09/21(Sun)22:43 | 釣り |
午後からはバイト

20080919093058.jpg

顎で喰うとしゃくれるよ?

とりあえず、お魚いぇい。
みゃおです。こんにちあ。

今日こそは、ということで、寝過ごすことも無く無事釣行。
びば釣行、あぁ釣行、びば釣行。

やはり釣りは楽しいですね。
間が空くと、尚更。


で、そんな本日は近所の野池へ行ってきました。
近隣の野池ではところによってはターンが発生してるのを目撃してたんで、それを避けれればいいなぁと思いながら出向いて見れば、嬉しいことにターンしてなかったです。
半日ですが、久しぶりにのんびり釣りを楽しめたような気がします。

唯一残念なのが、自分が野池に行ってる一方で、親父殿は北山へへらをイジメに行ってることですか。
もっと早く教えてくれれば午後からバイトなんて入れなかったのに。 orz

まぁ言うてもしょうがないので。


本日の釣行ですが、巻物日和な最近の傾向をがん無視して、スピニング2本で行ってきました。
Teaserの1号と2号を引っさげて。
2号君は初陣釣行と言うことで、製作時のイメージと実用感とのギャップだとかを確認する目的で使ってみてたんですが、今回も今回で色々と良き点、悪い点が見当たったので良かったかなと。

2号は製作にあたって、ブランク自体を低弾性のものにしてみたりだとか、話題のVSSだとか、テーパーセッティングだとかで色々と気になる要素を盛り込んではいたので、反省点がなかろうはずもないのですが、それに見合うだけのものを今後得られそうな感じがしたので、これから要テストです。


今日の釣行は、ぶっちゃけ釣果自体はそんなに伸びなかったんですが、テストやら釣り方やらで反応を色々と得る事ができたので、息抜き気分釣行の割には意外と濃い釣行になったような気がします。

これで釣果もついてきてたら尚良かったんでしょうがw

まぁなんにせよ、ひさしぶりにブログに魚が載ったのでいいかと。 (・∀・)


一応、釣りブログです。
一応。


| 2008/09/19(Fri)12:12 | 釣り |
いい加減魚釣りたい...

本日。

「今日は午前中空いてるから釣りに行けるぜ、ぃやっほぅぃ」

とか思ってたら12時過ぎまでという盛大な寝坊をかましました。
このあほんだら。

みゃおです。こんばんあ。


そんなこんなで今日も道具ネタ。

20080918215548.jpg

ナイロンライーン。

ちょっと一身上の都合でVARIVASさんのラインを使ってみる必要があったので、買ってきました。
最近ではその性質上、殆ど出番のなくなってしまったナイロンラインですが、要所要所では必要になってくるのでやはり良いナイロンラインの探求は欠かせないわけですね。

そんな理由も含めて、今回購入の『COVER BREAKER』
別にカバーに使うつもりではないんですけれども、裏面表記を参考に選んでみました。


ナイロンに限らずですが、ラインで重要になってくるのはやはりコーティングだと思います。
そのコーティングの良し悪しでラインの感度やら持ちやらが左右されるものだと。

今回のラインもそのコーティングに関して気を使って選んでみたので、そこんとこに気をつけて使ってみたいなと思います。

最終的には本来の目的に役立てられれば尚良し...。


とりあえず明日こそは寝坊するまい。

| 2008/09/18(Thu)22:11 | 小道具ネタ |
狙いすましたかのようなタイミング

nt utsezy

来てます。

奴が来てます。

その一方で、北山ダムは貯水率48%の状態で、台風のもたらす降水を待ち構えてやがります。


これは台風後は北山に行くしかないですね!
そんなわけで、20日まで1日たりともフリーの日がないみゃおです。こんばんあ。


さてさて、いつもの如くな定型文挨拶で幕があけたと思わせといて、本日は特にネタ無しです。
強いて変わったことと言えば、初めて自分に竿の予約が入ったことぐらいでしょうか。
とはいえ、殆ど身内みたいな奴の為に作る分なので、竿師としてはまだまだ相変わらずです。

当然。


それにしても、釣りに行けないのが心苦しいですねぇ...。('A`)
今出来ることを頑張るべし。


そんではまたー。ヽ(`・ω・´)ノシ

| 2008/09/17(Wed)22:07 | 未分類 |
今月の新入り

20080916162948.jpg

おにゅー。


てなわけで、みゃおです。こんにちあ。
例によって用事続きなここ最近、本日もご他聞に漏れず東西奔走。

我慢の時期です...。

でも、釣りには行けずとも、夜中の空いてる時間に竿の作業は進めることが出来たわけで。
睡眠時間を削った甲斐合ってか、完成までコーティングあと1回と秒読みです。

20080916163024.jpg

前回の製作時に作った余りシールを流用。
名前はともかく、製作者は一緒だからいいかな?と。

因みに、画像では分かり難いですが、ネームの下地は黒ではなく緑です。
なんだかんだで、この下地の緑以外はいつもどおりのスレッド配色になってしまってます。 orz

まぁもう1本の方は、チャレンジ精神全力全開でぶち巻いてみたんですが。


(((((((( ;゚Д゚))))))) な キモさに仕上がってしまいました。


飾り巻き1つでも侮れんな、と今回の反省...。

あと。

20080916163111.jpg

VSSを採用してみました。

事前の知識として、VSSの宣伝を見てみたり、現物を触るだけ触って見たりしてたんで、大体どういう風な使い道が有効なのかの見当がついてて、今回丁度その都合の良いブランクを入手したので採用。

VSS自体のコンセプトを踏まえた上でのグリップ形状なんかも一応考えて作ってみた今回です。

正直、この辺に関してはやはり机上の理論なので実用感とのギャップがどの程度あるかは分かりかねますが、その辺りも含めてどういう風に仕上がるのかを知れる機会だと思ってる自分です。

要はできた物からどのくらいのリターンを得るか、ですね。

リアルな話、竿1本作るのに13Kは下らない程度の費用はかかるものなので無駄には出来ないです。
当然解体して流用できるパーツもありますけれども、いつまでもそうするわけにもいかないですし、改善点のある竿こそとっておく必要もあるとも思うので、経費を節約するなら新規部品の購入をよりシビアにする方向で行くべきだろうなと思ったり。

出来るだけ、安く、良い物を。
基本です。


まぁどれだけ安くても、かかる経費はかかるので、稼ぐほうも頑張らにゃーならんですw

とりあえずは、近いうちにテストに行きたい...。
みゃおでした。


| 2008/09/16(Tue)17:00 | ロッドネタ |
知識が枯渇しそうです orz

つーりーにーいーきーたーいーなー。

みゃおです。こんにちあ。

なんだかんだで、先日ちょろっと釣りに行って以来釣りにいけてない自分です。
ぬー、釣りに行きたい!

まぁそんなことを言っても、入ってしまってる予定は変えようがないので我慢。
そもそも満足に足もない状況だから、案外丁度いいのかも知れないですねw


さて、そんなこんなでとにかく釣りに行けてないのでネタ不足。
早くも道具ネタの底が見えそうですけれども頑張る...。
で、肝心の道具ネタですが、本日はこーんな便利グッズをご紹介。

リンク先に便利グッズ有り。

↑スパムじゃないので、ご安心を。
因みにリンクを踏みたくない人の為に言いますと、リンク先はAmazonのベビーパウダー販売ページ。

てなわけで、ベビーパウダーです。
シッカロールハイじゃなくても別に良いんですが、それなりに有名だったので採用。
他意はないです。

で、このベビーパウダー。
何に使うかと言いますと、ずばり、『ラバースカート(シリコンスカート)の保護』に使います。

そもそもベビーパウダーってものは、水分を吸収してあせも等ができたりするのを防ぐ為の物なんですが、その特性を活かしてスカート、特にラバージグ等に使われるラバースカートの保存を助けてあげることが出来ます。

まぁぶっちゃけると、保管する時にベビーパウダーを塗しておくとラバー同士がくっついたり、溶けたりすることが無くなりますよ、というわけですね。
因みに新品のラバジグのラバー表面が粉っぽいのも、同じような効果を狙ってるからだと思います。

個人的に、あの中途半端に溶けかかったラバーは気に喰わないので、ラバージグは買ってきて開封した時点で粉まみれにします。
ラバーが駄目になったラバジグなんて、某漫画風に言うところの「チャーハン作れないかーちゃん程度の価値しかない」ので、そうならないように、リスクを下げて挙げるのが吉じゃないかと。

そんなわけで、なんだかいつもよりも手抜き臭がしますが本日の道具ネタでしたー。


おそまつ。

| 2008/09/15(Mon)13:35 | 小道具ネタ |
まさに貧乏器用

こんばんあ。みゃおですぃー。
ふぅっふぅ。


自分でも何とも言えない微妙なテンションです。
まぁなにやら混乱する原因があって、その所為で一旦鬱に突入し、それを越えた先には何があるのやらを思って蓋を開けて見たら、箱の中身はこんな精神状態だったというオチです。

オチてるのか?これ。
うん、まぁどうでもいいですね。


そんなどうでもいい話は置いておいて。

また竿の製作に執りかかり始めました。
因みに今回は2本。
1本は以前言った、7-3くらいのベイト。
ライトフリップ用と銘打ってましたが、オカッパリ竿的な面も意識してたりなんだリ。
で、1本ですが、予定していた6-0 Mのベイトをキャンセルし、新たにスピニングを作ることにしました。この竿については自分でもどうなるかわかんないので発言は控えますが、ある意味で面白い竿になりそうかな?とは思ってます。

実は既に2本とアウトラインは決まってて、グリップセクションも完成していたりするんですが。

20080912213938.jpg

今回のお題。

スレッドですね。

何だかんだ言っても、竿の見た目って重要だと思うんですよ。
竿に限らずですが、特に竿やリール等の場合、『そのもの自体に対して好感を抱けるか否か?』っていうのは大事だと思うんです。
というのも、デザインに対してであれ、竿の性能やフィーリングに対してであれ、その人個人の感覚にあうものがメンタル面に与える影響ってが意外とデカイと思うからです。

自分の例でいいますと、自分の溺愛する竿でパームスのフレイムがあります。
見れば見るほど真っ赤な竿です、フレイムというだけあって。
正直な話、外見とスペック、どちらかにより惹かれたか?問われたら、6:4で外見だと言えます。
それほどに初見のインパクトで引きこまれた竿でした。
そんな感じで自分の中で最も愛着のある竿なわけですが、この竿を使っているとモチベーションがあがるのをいつも自身で感じます。
それはこの竿の色が赤だから、なのかも知れませんが、少なからずこの『赤い』という点がメンタル面に影響を及ぼしているのは間違いないだろうと思います。

そんな理由からか、『より自分の好みのデザインを目指す事』は、あながち無駄ではないのかな?なーんて発想に辿り着いた自分です。

相変わらず、安易。

そんなわけで、数日前までたった3つしか持ってなかったスレッドが、いつのまにか11個に。
1個500円だぞ、コレw

今更ながら、以前の竿製作実習でた余りスレッドを後輩に譲ったことを後悔してたりw

まぁ、なんにせよ。
今回の竿製作における、新たな課題点としてのスレッド装飾。
ブランク自体の塗装も考えたんですが、とりあえず先送り。
今出来うる範囲としての飾り巻きを、より一層頑張って見たいと思います。

がんばれ、貧乏器用。


| 2008/09/12(Fri)22:14 | ロッドネタ |
何気にしんどい残暑

唐突に。

奥田民生氏は釣り好きらしいです。
昔読んだ本がそんなお題だった気がする。

「FISH OR DIE」とかそんなタイトルの本。

並木氏とどっちが先なんでしょうかw
あぁでも、並木氏は「BASS OR DIE」なので問題ないのかな。


てなわけで、みゃおです。こにちわ。

もう直ぐ9月も中旬なので日中もゆっくりできるなぁーとか思いながら釣りに出掛けた本日ですが。



ゆっくりした結果がこれだよ!!!!

20080910124753.jpg

がーりがーりと傷。

久しぶりに雑魚釣りを満喫しようと思ってたんですが、思いのほか釣れずー。
かかった魚はかかった魚で暴れん坊で、思わずツッコミ負け。
その時にラインが切れた反動で。


ぷつんっ!


ガツン!!


( ゚`A´゚ ) …

出陣2回目のティーサー君は早速キズモノに成り下がってしまいました。 orz

うーん。

なんだか最近自分の一挙手一投足のクオリティの低下を思い知らされてばかりな気がします。
どーにかせにゃならんのでしょう。

というか、なんだかんだ言ってもまだ暑い。

というか、野池のバスもやっぱり侮れない...。

というか、魚の写真が一枚も無いのは流石に問題だとも思ったり。


精進です。

| 2008/09/10(Wed)13:09 | 釣り |
世界で最初のラトル入りバイブレーション

明日は釣りじゃぁぁぁぁーーー!!!! ( ゚Д゚)

はい、みゃおです。こんばんあ。


今日も今日とて用事に時間をぶっ潰され、かれこれもう10日程まともに釣りをしてない状況です。
いい加減にフラストレーションがボルケィノしそうですが、それも明日でオサラバ出来そうで一安心。

明日は久しぶりにまったり釣行を敢行してリフレッシュしたいなぁ...。


で。
そんなわけで、今日も釣りには行ってないので道具ネタ。

20080909214330.jpg

本日の主人公。
プラドコ・コットンコーデルのスーパースポット君です。
因みに写真の奴はC24の#361カラー。
個人的に使うのはC25の方なんですが、先日中古で200円で売ってあったので買ってきた代物です。
コイツはコイツで期待出来そう。 (´・∀・`)

バイブレーションは殆ど国産の物しか使ってこなかった自分ですが、最近になって出合ったコイツは随分自分との相性がいいみたいで早くも溺愛気味です。
感覚的には丁度今時分くらいからの北山で活躍してくれそうな感じで、先日北山で投げたときもそれなりに活躍してくれました。
ココ最近では北山も減水が進行して来てるようなので、このタイミングで北山に行ければなぁ...と思うところではあるのですが、いかんせん足...もといドライバーのしゅうへーが帰省中なので行けず。
いい加減免許とらねば...。


閑話休題。


とにもかくにも、北山と限らず活躍できる可能性は秘めてそうなので、ちょくちょく使ってやりたいです。
がんばれ、元祖ラトル入りバイブレーション。

| 2008/09/09(Tue)22:13 | 小道具ネタ |
スピナベのブレードという小ネタ

案の定、釣りに行けてないので道具ネタでいきますよっと。
みゃおです。

道具ネタ更新を始めたあたりから思ってたんですが、ぶっちゃけ道具ネタ更新が続く状況って喜ばしくないことの暗示ですよね。
なにせ釣りに行けて無いから道具ネタになるわけですから。


あー、釣りに行きたい。
明日も先約で行けないし、かたやもじゃ健が釣ってたりするしでもうなんだかなぁーな自分です。
うーん。



さて、本日のお題はこれ。

20080819031808.jpg

20080819031740.jpg

ハイピッチャーとD-ZONE。

見て貰えば解るとおり、どちらともブレードが交換してあります。
ハイピッチャーはリアをdepsの3.5に。
D-ZONEは同じくリアをMegabassのハイドロブレード4.5に。


スピナベの中でブレードっていうのは1・2を争うくらいに重要なパーツだと言うことは周知の事実なわけですが、案外と言うか、実際のところはブレード単体の問題ではなく、各スピナベの性質とブレードの性質との相性が重要だと言うのが持論だったりします。

今しがた、スピナベの性質と言いましたが、正しくはそのスピナベのカテゴリーやスペック、そしてそのスピナベを使うであろうシチュエーションに合ったブレードを装着してやることで、よりクオリティーの高い釣りが展開できるはず、というのが自論ですね。


まぁ、飽くまでも自論です。えぇ。


因みに、上で挙げた2つのスピナベの場合。

ハイピッチャーは北山仕様。
D-ZONEは遠賀仕様。

てな感じです。
正確に言うと。

『北山的フィールド仕様』 と 『遠賀的フィールド仕様』

なんですが、こっちのがイメージはしやすいかと。


個人的に、スピナーベイトというルアーは弄ってなんぼなルアーだと思います。
勿論、ノンチューンで使えるほど完成度の高いものも多々存在しますが、やはり実際にフィールドで使っていると、微妙な『ズレ』を感じることが多いです。

そういう状況に対応するには、やはりそれ相応の施しをしてやる必要があるわけで、それが分かりやすい例で言うとトレーラーフックの装着であったりするわけです。

ブレードというものは、そのブレード自体の種類と、そのブレードの色と、そのブレードの性質の3点によってスピナベの性格を矯正させるものなので、スピナベのパーツの中では最も選択肢の幅が広く、状況への対応性も高いものだと思います。
また、ブレードによってはどうしても装着できるスピナベが限られるものもあったりするので、そのあたりは妥協するしかないのですが、逆に装着できるものの中で相性の良い物に出会えると、製品版よりもしっくりくる仕様になったりするんで面白かったりもします。

上のD-ZONEなんかはまさにそんな例。


こういう風に考えると、スピナーベイトというルアーは想像以上に奥の深いものだと思います。
このブレードの考え方に加えて、ヘッドの形状やら、ワイヤーの細さ・硬度やら、カラーやらがあるんですから、その可能性というのはまさしく無限大だなぁーと。

まぁその分、数が要るのでお金もかかるという落とし穴があったりもするんですがw


なんにせよ、楽しくも頼もしいルアーです。

| 2008/09/08(Mon)23:03 | 小道具ネタ |
貧乏ですから。

そういや今月で成人。
みゃおです。こんばんあ。

今日はザ・釣りしたいフラストレーション最高潮な中、わくわくマリバー釣りランドの運営に参加。
目の前でキスやらカレイやらを釣られて尚更もんもんとしてる自分です。

しっかしまぁ、明日は明日で先約があり釣りに行けるかどうかは微妙。

うぁー。 ヽ(;´Д`)ノ

そんなわけで、せめてもの気休めというか、目の保養というか、お宝を探しに某なんたらベリーへ。

20080907213920.jpg

お 宝 発 見 。

0.6号なので、所謂3ポンド。
1つにつき50mで、それが11円×3つで実質150m33円。
フロロラインの投売りには迷わず全力投資な自分でした。
うはは。


それにしても、前は前でピーナッツⅡが11円だったりしてなんだか感覚が狂いそうですw

そんなことよりPEにシュッが切れそう。
やべぇーす。

| 2008/09/07(Sun)21:58 | 小道具ネタ |
びば福岡

20080906173456.jpg

未だに慣れない新幹線に乗って博多へ。
そんなこんなで無事生還してきました、ご無沙汰してます、みゃおです。


えー、全工程6泊8日の河口湖合宿。

ツライことが多々ありました。


博多‐山梨間の移動時間が24時間だとか。
思いのほかバスでの寝心地が最悪だとか。
想像の斜め上を行く飯レパートリーだったとか。
釣りが3時間しかできなかったとか。
毎朝河口湖湖畔ランニングがあるだとか。
最終日はその上を行くカチカチ山登山があっただとか。
日付が変わるまで作業があったりだとか。
人間性の合う合わないが激しくて辟易しただとか。
生活リズムの違いから口内炎が3つできただとか。

まぁ多々ありました。



それでも。


得るものはきっとあったと思います。


払った労力に対してどの程度のリターンがあったかは、自分が期間中した努力とそれに対する考え方次第だと思うので、果たして合宿の成果としてどのくらい意義があったのかは未だ解りかねますが、
現時点でもハッキリと実感できているものもあるのできっと無駄ではなかったんだろうと思います。

でもやはり問題は、全員が同じ時間つぎ込んだこの合宿で、自分はどれだけ人より多くの答えを見出せたか?だと思うので、これからの1人反省会でその答えをよりしっかりさせたいなと思う自分です。



とりあえず、未だ知りかねる世界の広さの片鱗を垣間見てきた自分。
これからの励みにしたいです。


あ、余談ですが、かの有名なゲーリー総帥のトライトンを間近で見れたのが妙に嬉しかったりw
トライトンかっこうぃー。 (´・∀・`)

| 2008/09/06(Sat)22:30 | 未分類 |
 │ ホーム │ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。