道楽。
いわゆる釣りブログ。そこらへんに転がってるクオリティでお届け。
200810« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200812
PROFILE

みゃお

RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER

LINKS
search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 |
再びロッド製作期間突入

さてあと数時間で11月も終りですね。

みゃおです。こんばんあ。

今年も残すところあと31日。
時間にして744時間。

タイムイズマネー。

限りある時間を有効に使いたいと思う自分です。

20081130212407.jpg

そんな時間の使い道のうちのひとつがコイツ。
釣り具のポイント関係者ならば読めて当然のこの文字。

エギボンバーですね。

いまいちエギングボンバーなのかエギボンバーなのか分かりかねてる自分ですが。
某中古ベリーにて1500円だったので買ってきました。
ブランクを新品で買う余裕は余り無いのであります。

とにかくこいつをベースにマイエギングロッドⅡ世を製作。
そもそもエギングロッドに求められるものは何ぞや、ということを意識してリメイクしようと思います。

厚さとか弾性とかテーパーとか、前回のエギリストとはまるで逆をいくようなブランクなので、その辺をどう活用するか、勉強しどころだと思っていっちょ頑張りたいですね。

さぁ、まずは故人エギリストの解体からw

みゃおでしたー。

スポンサーサイト
| 2008/11/30(Sun)22:21 | ロッドネタ |
最近の気分はソルト

20081129091021.jpg

ちらりずむ。

みゃおです。こんばんあ。

本日、しゅうへーと共に糸島方面へ。
そして完敗して帰ってきました自分です。

とりあえず前回装備不足を再度痛感させられたのにもかかわらず、何も補給しないままで行った釣行なのでその実進歩があまり見受けられないという、なんとも無様な自分な自分なわけですが、それでも流石に手ぶらで帰ってきたわけでもなく、駄目は駄目なりに収穫を得た釣行でした。

というのも、今回主に釣りをしたのは糸島半島の某漁港なんですが、その漁港というのが丁度一年くらい前に一度釣りに来た場所なんですね。
以前はエギングで。
今回はエギング、シーバス、それにアラカブという感じで。

やはり一年という期間を挟んでというか、それなりにも一年間で成長できているのか、前回の釣行時との自分の行動の違いを色々と実感できたように思います。
そもそも一年前はなんでエギングにしか目を向けて無かったのかという根本的な問題から、当時は一切読めなかった潮の流れ、そして当面の問題である道具の問題まで。

最近海釣りに行っては課題を浮き彫りにするだけして帰ってきてるような気がしますが、今回もご他聞に漏れずそんな感じになってしまってますね。
ただこの反省、課題を、更に一年後には完全に解消していられるようになりたいなとも思うので、今はただただ頑張るのみかな?という感じの自分です。

今年の残り1ヶ月でソルトロッドの探求も進めていきたいと考えているので、その作業に並行して経験も積んで釣技面でも製作面でもより高みを目指したいです。

精進ですね!


| 2008/11/29(Sat)17:56 | 釣り |
セルテートHCがバラしたいですね!

間 が 空 い た 。

みゃおです。こんにちあ。

えー...4日ぶりですね。
とうとう今月に入ってネタ枯渇が本格的になってきてるのが正直なところでありまして、それとあいまって自分の身辺がいろいろと立て込んでた事も重なりまして、この有様。

以後気をつけまする。


さて、気を取り直して本日のネタは。

20081127002423.jpg

リール。
因みに今回のクランケは、話題のザイオンとか言う素材がフレームに使用されてるルビアスさん。
写真がボケてますが、REAL4の部分がくっきり写っちゃまずいと思ったので、ぼかしました次第。

今までダイワのリールはカルディアkixくらいしかバラしたことが無かったので、kix以上の機種をばらしたのは今回が初となった自分です。
事前の知識としてルビアスは上級機種の内部構造をほぼそのまま流用して素材の変更を図った機種だと認識していたんですが、以外にも素材以外にも着目すべき点が見つかったのでいろいろと勉強になったように思えます。

特にREAL4の機構が若干ではありますが、kixと異なるものになってたのが意外でした。
とは言っても、構造の根本的・基本的な部分はそのままで、若干手を加えて質を上げたような感じ。
その加えた手というのはほんの些細なものなんですが、そいういう小さな要その積み重ねによって最終的に得られる結果というのが大きく変わるのがリールやロッド、ルアーの面白いところだとバラしながら改めて思ったり。

そんでもって、そのバラしながら自分が思ったことと、メーカー側が提唱してることを後で照らし合わせて答え合せしてみると色々と合点がいったりいかなかったりするので、これもまた面白いですね。

いやはや、リールもやはり奥が深いです。 (・∀・)

| 2008/11/28(Fri)12:05 | リールネタ |
エギリスト追悼

雨ですねぇ...。

みゃおです。こんばんあ。

言い忘れてたんですが。

20081124161101.jpg

先日、エギリストが殉職しました。
はえーな、おい!

まぁちょっとした不注意と言うか、事故と言うか。
車で例えるなら、交差点で衝突した相手が4トントラックで、軽自動車だった自分のエギリストはあっさり炭素の塊に成り下がったという感じですかね。

皆さんも、多人数で船に乗る時とかは、隣の人との間隔とかに注意しましょうねー。

さてさて、そんな竿つながりで更新の本日。

shaula04.jpg

やはり自分が竿に対して考察を深めるとき、一番に着目するのはリールシートなわけです。
そんで最近になって、このシャウラのリールシートに対する評価が変わりつつあったりする自分。

要点はズバリ『金属製』という点に尽きるのですが、ガングリップタイプ以外で金属製のリールシートって、シャウラしかないんですよねぇ。

まぁとはいっても、金属製だから単純に感度がいいかと言えば一概にそうではなく、いろいろと条件やら兼ね合いやらを考慮して上げる必要はあるわけです。
その辺の考えて最上の組み合わせが実現できれば、恐らく自分でも驚愕するようなシロモノが出来そうだなぁーと、おぼろげながら見えてるビジョンに浸ってたりそうでなかったり...。

ただ、やっぱり冬場に冷たくなる欠点は、でかいですねw

なんだかんだ言ってますが、要はFUJIの市販品だけではとても理想通りの竿は作れないな、ということを自分は言いたいわけですね。
よく言ってるコブレッティのリールシートもそうですし、他にもトリニス・ロードランナー辺りのリールシートも良きものだと思うのですよ。

はたしてこれから竿を作る上で、どの程度この欲求通りに竿を作っていけるものか。
難しいなぁ、と思った冷たい雨の日でした。 ヽ(´A`)ノ

| 2008/11/24(Mon)16:54 | ロッドネタ |
呼子沖でいろいろと

20081122162821.jpg

夕焼けも寒々しく感じられる今日この頃。

みゃおです。こんばんあ。

ここんとこ連続して投下されてた寒気が嘘のような、本日の晴天・凪。
きっと日頃の行いがよろしいのでしょうね。

そんなわけで、学校内で募った面子で呼子の沖に出てきました。

当初の予定はボートエギングだったんですが、ここ数日の寒波、雨天の影響で底荒れ必須。
エギングは多難とのことなので、エギングも含めつつ、根魚ないし青物狙いの沖ぶらぶら釣行。
船長2名を含む全9名、2艇に別れて出撃し、久々に終日どっぷり釣りに浸ってきましたー。

20081122125312.jpg

ミニあらかぶ。

釣果としては、青物はヤズから根魚はアラカブ・ハタ、最終的にはべらまで釣れるという感じでした。
自分は青物は駄目でしたが、700くらいのイカを筆頭に鰆やらアラカブやら鯵やらを釣ってました。

イカの700が釣れたのは素直にそこそこ嬉しかったりするんですが、それ以上にアラカブ釣りをしてて得たものが予想以上に大きかった今回の釣行です。
ワームの形とか色とか大きさとか付加要素とか、シンカーの重さとかフックの大きさとか形とか。
それらを全部ひっくるめた上でのセッティングの重要性というか、意外にもシビアな一面もあるものなのだなぁ...と思わされたこのアラカブ釣り。

そのセッティングを決める要素としてまた、魚のコンディションであったり、釣り場のコンディションであったりが大きく影響してくるという事実を、実体験をもって認識できました。

そしてそこから思ったのが、現在の自分がその時その時の状況に対応するに対して、余りに準備不足だということですね。
これは根魚に限らず、他にやったシーバスやジギングでもそうなのですが、元々バスな人間なものなので、海釣りに対する知識が全般的にチープなわけですね。
だから釣りに行くときも大体、この程度でいんじゃね装備で釣りに行くわけで、結果としてほぼ毎回その準備不足を悔やむという感じです。

根本的な部分での改善。
装備的な面と、知識的な面で、もっと海釣りでの自分の器を豊かにしていく必要性を、大いに感じさせられた今回の釣行は、今まで以上に貴重な経験になったと思います。

そして肝心なのは、ここからいかに行動するか、なので、経済的な面でも上手くやりくりしてその器の育成に投資したいですねw

そんなこんなで明日はバイトの自分。
おそまつでしたー。

| 2008/11/22(Sat)22:54 | 釣り |
所謂、ギザ寒い

更新してないときに限って訪問者数が増えるので、後ろめたさに苛まれますね。

みゃおです。こんばんあ。

さてさてさて。
ついにきましたね。
今年初、一発目のどデカイ寒気がこの温暖帝国九州の地にもやってきましたよ。

とりあえず昼間は学校で、誰もが口を揃えて「寒い寒い。」と。
夕方からのバイトでは「自転車はさぞ寒そうだねー。」と哀れみを。

なにやら明日は雪とか。

ホントかよっ。 ( ゚`A´゚ )

兎にも角にも、この寒気のお陰で水中もいよいよ本格的に冬ーな感じにシフトしていきそうですね。
バスはもとより、今週末に予定してるエギングにどの程度影響があるのかがそこはかとなく心配な自分ですが、その影響とそれからくる結果がどうであれ、これも勉強、これも経験。

これからの水中の動向に注意したいですね。


| 2008/11/18(Tue)22:30 | 未分類 |
休日の白水

すっかり雨も冷たくなりました。

みゃおです。こんばんあ。

ぼちぼち、温暖前線だと言って侮ってられない時期になりますね。
今日ほんの数時間、小雨の中釣りに行ってきた自分ですが、そんな心境に。


さて本日、同級生のフトイチと朝から白水という約束をしてたんですが、見事に寝坊し9時過ぎ起床。
開き直って「釣れてるかい?」とメールすると返事がなく、拗ねてるのかなと思ってたら、昼頃に。

「今からカキ食いに行く。釣れたら教えてね。」

と返信。
そんなこんなで、午後の数時間、雨が降りそうな時間にあわせて出撃してきた自分です。

今回も今回で、ちょっとしたお題と、ちょっとした実験を携えて馳せ参じた白水。
先日よりも若干増水してました。
しかし、それ以上に大きな変化として、人がすごく多かった。

よくよく考えてみれば日曜日。
当然と言えば当然です。

今日自分が釣りをしてみた感じの白水池は、素直に雨やら冷え込みやらの影響で食い渋ってるのか、妙にばらし・フッキングミスが多かったような感じです。
全5バイトノーフィッシュという、ある意味凄いリザルト。
このタイミングでガルプなんか使ってたらもっと違った結果になったんだろうなぁと思うと、やはり白水と言えども同じバス釣り、面白いものがありますね。

ぼちぼち、臭い付きワームに頼らざるを得ない時期に突入するだろう頃合なので、また弾薬補給に追われる日々が始まりそうです。
あとは、動かし方とかにもっとシビアになるべきかなぁ、と思わされた1日でした。

数時間だけでも行ってみるものですね。 (・∀・)
| 2008/11/16(Sun)19:15 | 釣り |
自画像

同級生が一様に休日な中、1人登校。

みゃおです。こんばんあ。

所謂就活真っ只中。
筆記試験がはなただ不安です。

そんな個人的な話題はさておき。
先日ブログの記事を書いてたら、こんなアイコンがあることに気が付きました。

oiuy.jpg

お絵かきエディター。

なにやら、絵を描くための機能らしいですね...。
というわけで、描いてみました。



snap_lovepeaceandbass_200811422496.jpg

以後、この画像が自画像になります、このブログ。
管理人のツラはこんなもんだと認識してくださいな。

そんなどうでもいいネタ。
なんだかんだ言っても、しょっちゅう釣りに行けるようになるのは、まだ暫く先のようです。

| 2008/11/14(Fri)19:12 | 未分類 |
ロッド・リ・メイキング

20081113212658.jpg

命名:『Re:EGI-LIST』

センスなし。

みゃおです。こんばんあ。

そんなこんなで、リメイクしたエギリストですね。
組み上げるのはあっという間だったんですが、コーティングに入ってからとことん牛歩になってましたw
どうしても回転機の無い人間には鬱な作業に他ならないのですよ...。

さてさて、そんな紆余曲折経て一応完成、エギリストですが。

20081113212757.jpg

グリップセクションはこんな感じに仕上がっとりますー。
よく見ると、リアグリップには以前紹介した方法でチェックが装着されてたり。
今回この竿ではちょっとした冒険をしてみたのですが、この状態のパッと見では分かりづらいですね。
いつかこの冒険が実ったら、胸を張って紹介したいと思うので気長にお待ちを。
一応さらっと説明すると、リールシートは無難にIPS。
エギングという釣りの性質上、どうしても大きく力を加える部分が必要になるので、部分的に太さが求められる結果としてのIPSリールシートですね。
その辺の考えの元に、リールシートの向きも逆さ付け。
要は、シャクる時に力がかかるであろう中指が来そうな部分が太くないと駄目だと。
そのためのIPS、そのための逆さ付け。
そんな感じですね。

20081113212825.jpg

ガイドセッティングの方は、写真撮影の手間を惜しんだので割愛。
スレッドデザインだけ紹介すると、このように地味デザインとなっとります。
コレに関してはブライトのスレッドの加減を見るための実験だったんですが、以前のTeaser-2号と言い未だにイマイチさじ加減が分かりかねてるところです。


さて、竿の紹介はこんな感じ。
来週の週末に予定してた壱岐島合宿はおじゃんになったんですが、変わりにボートエギングに行く事が決まってるので、そこでの初陣でばっちり調子を見てやりたいと思います。

あー待ち遠しいね! (・∀・)

| 2008/11/13(Thu)22:24 | ロッドネタ |
竿師には死活問題

20081111221823.jpg

諸行無常。

みゃおです。こんばんあ。

先日某G店に、ロッド製作関連用品を買い出しに行った時に知ったのですが、どうやらブライトのスレッドの生産がストップするみたいです。
因みにブライトっていうのは、『コーティングした時に透ける色』というスレッドの分類上の名称。
このブライトのスレッドを使う場面は、今まで数える程度しか竿を作ってない自分でさえ多々あった程なので、これから竿作りを続けて行く上でブライトが無くなるとなると結構深刻な感じです。

ブライトが無くなったら、自分好みでもある

『入ってるか入ってないのか分からないけれども、よく見ると入ってるのが分かる』

とういう風味なスレッド装飾がやり難くなるので、個人的には超イヤーなこの現実。

何ゆえに世の中に必要とされるものに限って廃版になっていくのでしょうか...。
現実は非情です。 。・゚・(ノД`)・゚・。

| 2008/11/11(Tue)22:26 | ロッドネタ |
10/19日以来

ヽ('A`)ノ
ヽ('A`)
ヽ(. 'A)
  (ヽ´)
 (  .)ソ
ヽ(   )ノ
. ヽ  .)
 (`ヽ.)
 (A` )ソ
 ('A`)ソ
ヽ('A`)ノ < みゃおです。こんばんあ。

本日。
先月の19日から数えて実に20日振りに、釣りに行ってきました。

あぁ感涙。
ただ釣りが出来るのがこんなに嬉しいとは思わなかった管理人です。

20081110131229.jpg

そんな本日の釣果。
因みに今日イチーなサイズのこのコ。
多分37とかそのくらいだったと思われます。

今日行ったのは、春日の白水大池公園なんですが。
ある人物がグラスロッドで操るラバージグで50を釣り。
それを聞いたその身内が行ってタコを喰らい。
その報告を聞いたラバジの人が再度行くと、巻物でコンスタントに釣り。
しかしながら、ラバジの人はライトリグではあまり芳しく無いらしく。

そんなわけで、ライトリグでやってた自分です。
一応、釣れます。一応。
本日はジグヘッドで3本出ました。


あと巻物で一切釣れないのもなんか悔しいなと思ってた矢先。

20081110143233.jpg

釣 れ た。
ノーネイムクランクの#3/0。
ちょっと魚が小さく見えますね。
唇のとこでつっかえてた感がありました。


さて、そんな感じで、久しぶりの釣行ながら個人的に満足のいく釣行でした。
12時から3時までと短い時間ではあったんですが、それなりに目的をもって釣りも出来ましたし。
この池特有の魚の動きと言うのを、おぼろげながらも把握できてきているようにも思えます。

本来、オカッパリならばテンポよく釣り場を回りながら流していくのが効率的だと自分も思うのですが、この白水大池のようなフィールドに限っては別の可能性も大いに含んでるように思うわけです。
というのも、この池の形が形なので、物付きの単発を手返しよく釣っていくのに限度がありますし、その物付きがそこに居る理由を考えたときに、もっと根本的なところで効率を上げる方向性というのが見え隠れするので、ならばその魚を開拓してやろうという感じで釣るのが、最近の白水での釣りの展開。

今日久しぶりに白水で釣りをしてみて、水位や水温等の時系列的要因による魚の動きの違いはあれど、やはり根本的なところでは同じような動きをしているような感があるので、これからまた機会があれば行ってみて探求してみたいなと思ってます。


最後に、20日振りに釣りをした感想を一言...。


最っ高にハイって奴だ!!!!!! (・∀・)


以上、みゃおでした。
乙。

| 2008/11/10(Mon)16:49 | 釣り |
いつぞやの7ftライトフリップ

最近になって、すっかりアクセス数が以前と同じくらいに落ち着きました。
やはりこっちの方が、見られてるプレッシャーが少ない分落ちつきますねw

みゃおです。こんばんあ。

さてさて、そんなわけで、中2日空いての更新な本日です。
かねてから製作中だと言っていた、7ftクラスのキャスティングロッドがようやっと仕上がりました。

・・・。

仕上がったというか、諦めたというか、妥協したというか...。
恐らく、今まで作った中で最も装飾が最低であろう出来な竿が、一応形式として完成したわけです。

この竿のコンセプトについては後日また触れるとして、肝心の見た目なんですが。

20081109171943.jpg

セパレート間のブランク色。
メタルシルバーの上にブライトのブルーのダブルラッピング。
ただのメタルでありがちなケバケバしさを払拭するために、同系色で透けるブライトを重ねました。
こうすることで若干は奥行きのある感じにはなったと思います。

まぁココだけ見れば。
というか、ココまではまぁそれなりにまだ見れるレベルなんですが...。

20081109172052.jpg

どう考えても飾り巻きで失敗した感がバリバリです。 orz
携帯画質なので、ベース色とかが激しく分かりにくいのも駄目押し。

あと一応。

20081109172116.jpg

銘も入れてはみたんですが。
因みにベース色が黒に見えますが、なんとまさかの紫です。

我ながら、今更ながら、ナンセンスだ...。


まぁ、しばらくしてこのへぼさが気にならなくなったら、テストに持って行こうと思います...。
普通なら即テストなんですが、ここまでビジュアル面製作で失敗したのは初めてで、結構大打撃な心的ダメージを受けてる自分には、今すぐそういうモチベーションには持っていけない現状です。

リメイクしてるエギリストがバリバリ自分好みに仕上げられてるにも関わらず、そのポジティブ傾向をぶっちぎって負の思考に落とし込ませる辺り、やはりこの竿のビジュアルはひどい。

あー、もう解体してやろうか...。 (;´Д`)


どっこい、解体しても何にもならないので、できるだけ早くこの竿と真剣に向き合えるようなテンションに持っていきたいなと思っとります。
とりあえずエギリストの仕上げを進めよう...。


あー もうっ!! ・゚・(ノД`)


みゃおでしたー。

| 2008/11/09(Sun)17:57 | ロッドネタ |
前提としてその発想が無かった

リメイク中のエギリストが完成まで秒読みです。

みゃおです。こんばんあ。

今日学校にて、職人を発見しました。

20081106092224.jpg

因みに右下がボケてる風に見えるのは、自分の指が被さってるからです。
ヘタクソ!

それにしても、改めて見ても地味に凄いクオリティですね、これ。
竿はバルサのグリップに竹籤ぶっさしただけですが、リールがw

ボディはペットボトルのキャップで、中に多分ボビンかなにかをネジで固定してるんでしょう。
そのボビンにハンドルをつけて、ボトルキャップの穴に糸を通す仕組み。
完全にリールになっちゃってますよ...。

( ゚Д゚)ホスィ

というか、完全にギア比が1:1なのに気付いて。

「釣り吉さんぺいやん!!」

と突っ込んだ自分に共感してくれる人は一体何人いらっしゃるのやら。
そんなよしなしごと。

| 2008/11/06(Thu)22:21 | 未分類 |
チェックの再利用

最後に釣りに行ってからかれこれ2週間経ちます。
そろそろ干からびそうです。

みゃおです。こんばんあ。

もしかすればっ...。
ひょっとすれば明日いけるかも知れないけれども、大体そういう時は行けなかったりするんですよねぇ。

とりあえず来週の月曜までは我慢が必要な感じです。 orz


そんなわけで、もう何回連続か分からなくなりつつある小ネタ更新。

20081105121758.jpg

はい、本日のネタは、ワインディングチェック。
竿の装飾に使われてる金属パーツですね。

今回はコイツを再利用する方法をご紹介。

20081105121852.jpg

20081105121907.jpg

見て分かるとおり、傷だらけですね。
ワインディングチェックは大体エポキシで固着してあるので、無傷で外すのは結構至難なんですよ。
そんなわけで、再利用しようにも傷が目立ちすぎて使い物にならないというのが通常なのですが。

リールシートエンドではなく、グリップエンドに接着する場合にのみ、この傷を目立たなくできます。

とはいっても、傷の入り方が写真の物のようにチェックの下部のみのものに限られるのですが...。


さて、早速肝心のやり方ですが。

20081105122049.jpg

20081105122107.jpg

グリップのチェック装着部分をオフセットさせることで可能になります。
つまり、オフセット部分にチェックの傷がついてる部分を埋め込むことで、傷が見えなくなるわけです。

こんな感じに。

20081105121947.jpg

おぉう ぶらぼぉう。 ( ゚`A´゚ )

と、傷が見えなくなるわけです。
ネタを明かしてしまえばなんてことはないのですが、この方法でチェックが再利用できると竿の製造コストが結構下がるので、作り手としてはでかかったりもしますw
因みにこのチェックは新作のリメイク版エギリストに装着しました。

節約。節約。

そんなわけで、お金がありませんが定型文、貧乏器用な自分のロッド製造コスト節約術。
ワインディングチェックの再利用でした。


…あっさりしたネタだなぁと我ながらに思ったり。 (´д`)


| 2008/11/05(Wed)22:10 | ロッドネタ |
気付けば節目

今朝方あまりの寒さに目が覚めました。

みゃおです。こんばんあ。

まぁ11月ですから、寒いのも当然ちゃ当然でしょう。
で、11月でふと思い出したんですが。


先月でブログを始めてから1年だったんですね。


いやぁ、今更気がつきました。
今思い返せば、ブログ開始当初はわけの分からない記事を書いたり、たかだた1000hitで一喜一憂してたりしたものです。
それも今となっては良い思い出であると同時に、黒歴史でもあったりするんですがw

まぁそんな紆余曲折も含めて、ブログというものを1年間続けてこられたというのは何だかんだ言ってもいい経験になったな、と思う自分です。
文章の構成であったり、ネタの探し方であったりとかいう面だけでなく、例えば他の人のブログを今までと違った目線で見れるようになったりだとか、色々と収穫があったように感じます。

きっとこれからも頑張って続けていくことで、より大きな物を得られるであろうとも思うので、これからも日々精進しつつ、邁進していきたいな!と思います。


そんなわけで、今更ながら2年目突入のこのブログと、その管理人の自分をこれからもよろしくです。

━(・∀・)━( ・∀)━(  ・)━(  )━(・  )━(∀・ )━(・∀・)

| 2008/11/04(Tue)22:04 | 未分類 |
今月創刊

最近FC2サーバーの調子が怪しいですね。

みゃおです。こんばんあ。

さて、世間は3連休ということで、皆々様はどのような連休を過ごされたでしょうか。
自分の身の周りでは、ある人は遠賀川へTOP50を観戦に。
またある人は近郊の川へシーバス釣りに。
そしてまたある人は泊りがけで釣りに行って10弱くらい使ったとか。

皆さん満喫されてるようで何よりです。 ( ´・∀・`)


かたや自分は3連勤だったんですけどね!!!!!!

というわけで、今週も今週で一切釣りと縁のない日々を送ってました、管理人です。
今朝も今朝で。

「よし、こんな日々も今日1日でひと段落だ。」

とか思ってたところにUNO@からシーバスの写メが送られてきて、なんかウルッっときました。
はぁー...。


そんな感じで相変わらず釣りネタに欠ける釣りブログですが、何卒よろしくですw
さ、本日の小ネタ。

20081103204454.jpg

これまた久しぶりに本を買いました。
しかも地方紙ですね。

今月から創刊された雑誌、「Salt Lure Q」(以下SLQ)なる雑誌で、九州の地方紙です。
見ての通り、表紙の両サイドに九州の著名人の名が連ねてあるわけなんですが。

20081103204512.jpg

20081103204530.jpg

ちらほらと気になるお名前。

我ながら恵まれた環境にいるんだなぁ...と再認識させられた某日です。

肝心の中身の方も面白そうなので、これからじっくりまったり読み進めていこうと思います。
まぁ...こう見えても人並みには本を読んだりするのですよ。

| 2008/11/03(Mon)21:02 | 未分類 |
 │ ホーム │ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。