道楽。
いわゆる釣りブログ。そこらへんに転がってるクオリティでお届け。
200811« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200901
PROFILE

みゃお

RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER

LINKS
search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 |
ふらっしゅばっく、08年

きょーう人類がはじめてー
木星についたよー

ついたー

みゃおです。こんばんあ。

えー、この歌を歌う度にお前はいくつだと言われるわけですが。
そんなこんなで本日で08年も終りですね。
俗に言う大晦日という奴です。

そんな本日は予定通り大掃除をほっ放り出して釣りに行ったわけですが、見事にでこり。
昨日は鯰にあしらわれ、最後の最後では完全ボウズを喰らうという。
なんとも自分らしい締めくくりだなと自分で思ったり。

そんなこんなな08年でした。

もっと言えばこの学生生活の2年目でした。

あと3ヶ月残ってるとはいえ、年が明けてしまえば卒業まではあっという間。
そもそも丁度一年前に見てた先輩のブログも同じような内容が書いてあったことを思うと、やはり1年・365日・8760時間という時間は短いものだなぁ...と思わされずにはいられません。

就職は何とか決まったので、あとはそこに向かって突っ走るだけではあるんですが、今じゃないと出来ないことも多々あると思うので、これから3ヶ月でその辺に寄り道しつつ突っ走って行きたい。

そう思う自分です。


さて、そんなわけでやることは山のようにあり、その一方で時間は大体『新しくバイトを始めてその仕事に慣れ始めるまでにかかる期間』程度しかないわけで。
それなのにエギボンバーのリメイクと試作クランクの3rdモデルの完成は来年に持ち越しが決定してるあたり、さっそく前途多難。 (´゚д゚`)

とりあえず。
来年から本気出す。

そんな感じの、年忘れ1人反省会。
一応、明日からもこのブログは続く...といいなーと思ってます。
んがしかし。
なにやらこれから後輩達の新設ブログも出張ってくるようなので、その勢いに埋もれてしまわないように、これからもマイペースながらも頑張ります。(・∀・)

どーか、来年も1つ、ブログ共々自分を宜しくお願いしますー。


そんなわけで、なんとも締まりの悪い感じになってしまいましたが、今年はコレでお開き!
皆さん、よいお年をー。


スポンサーサイト
| 2008/12/31(Wed)17:47 | 未分類 |
釣り納めなーなー釣行

ヽ( ´Д`)ノ

みゃおです。こんばんあ。

ひっさしぶりに。
ブラック君を釣りに行きました。
これまたひっさしぶりに。
友人Kと共に。
御笠川と那珂川に。


釣れーん!!

ヽ( ´Д`)ノ
寒さも相まってこんな感じになってた自分です。

ここ最近傾向的に海ーだったんで、操作感とかがアバウトになってるのもあると思うんですが、まぁやはりちょっとその釣りから遠ざかるとその間にヘタレるなといつも思います。

しかしそんな逆境にもめげずに頑張って釣りを続けた自分お魚サンは応えてくれました。

081230_1606~0001

ぬーん。

という擬音がぴったりなこの魚が。

とりあえず、普段のように深く考え込んだりすること無くただ釣りをしてきたんで、釣り納めとしては楽しかったんですが、釣果的にはなんがか物足りない結果。

明日の大掃除をほっ放りだして釣り納め直しに行こうと思いまっす。


まぁ...。

年末くらいは適当な釣りを楽しみたいのですよ。 (・∀・)

| 2008/12/30(Tue)21:55 | 釣り |
なんか簡単な更新になってしまった

昨晩、部屋でセルロースの缶をひっくり返しました。

みゃおです。こんばんあ。

丸1日経った今でも溶剤臭が抜けないぜ!!
自分の部屋に近づいた身内の顔はオートで

( ゚`A´゚ )

こんな感じに。

しかめっ面という言葉を考えた日本人という人種は素晴らしいですね。
とりあえず、部屋のカーペットがガチガチのがさがさでどうしたらいいでしょうか...。


まぁそんな話は置いといて。

20081229215525.jpg

斜め撮り。
というわけで、トラウトに手を出しまし始めました。



(・ω・)・・・・・・・・・。



20081229215537.jpg

そんなわけないでしょう。(金銭的余裕から考えて)

トラウトに手を出すのは当分先になりそうですが、トラウトの雑誌に今回手を出してみました。
ご存知 『フライの雑誌』
単にフライの知識を得るためでなく、もっと違った面から読んでみると面白いと思います、この雑誌。
ただ単純に、ロッドビルディングの記事とかもあってストレートに役立つところは役立ったり。

バス雑誌ばっかり読み耽ってる、後輩のバス野郎どもにも薦めたい1冊です。

| 2008/12/29(Mon)22:28 | 未分類 |
鹿児島の釣り具屋

南国は暖かかったです。

みゃおです。こんばんあ。

と、いうわけで、皆々様がイザ帰省というタイミングを狙ってこっちに帰ってきました。
片道大体5時間程のドライブをへて、九州の南端へ行って帰って。

久しぶりにじっちゃん、ばっちゃん含め親戚の顔が見れたので、なんだかホッとした自分です。


さて、普段いない土地に行ったとなれば、欠かせないのが現地の釣り具屋巡りですよね。
モチのロン、自分も散策・散財してきたわけなんですが。

20081227102201.jpg

某釣り具屋の一角。


20081227102214.jpg

こんなのや。

20081227102232.jpg

こんなのが。

流石はエギの発祥の地という感じでした。
畦地さんからも聞いてたんですが、いやはやホントにハンドメイドエギグッズコーナーがあるですね。
博多にある某ワールドとかいう釣り具屋にもボディとか笠針はあったと思いますが、何故か布だけないと畦地さんが嘆く心境がよく分かるくらい、布のレパートリーが豊富豊富。

単純に、視野が広がるというのはこういう感じだなぁ、としみじみ思わされた鹿児島帰省でしたー。

| 2008/12/28(Sun)16:39 | 未分類 |
南へ300km

メリークルシミマス、皆様。

みゃおです。こんばんあ。

本日のクリスマス記念、クリスマス釣りーが中止になったのに引き続き、明日予定されてたジギングも見事中止となりましたー。

(゚∀゚)・・・。

因みに明日は、中止になったことを受けて急遽父方の実家に里帰りすることに。
いざ南方鹿児島です。
釣りに行けるかは微妙ですが、スピニング1本お手軽タックルを車にしれっと積んどこうと思います。

とりあえず温暖な季候を求めて。

次更新は休み明け辺りになるかと思われますが、またそんときまで。
いってきますー。 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

| 2008/12/25(Thu)22:14 | 未分類 |
全ての画像が、最悪レベル

本日は珍しく二本立てで行きますよっと。

みゃおです。こんにちあ。

20081223190110.jpg

博多湾内のボートでやるナイトメバルゲームと。

20081224080041.jpg

博多湾ちょい沖でやるライトジギング。

タイムスケジュール的には、昨日の18:30出船のナイトメバルゲームが22:00までで、翌朝7時集合でのライトジギングという感じでした。

メバルはお馴染みのしゅうへーと。
ジギングは、+もじゃ健とあぜっつぁんとダゴ。

まぁダゴの野郎は当日朝になって無理と言ってぶっちぎりやがったんですが...。

とりあえずメバルから。
最初に言ってしまうと、釣ってみた感じ的にも、船長の石場先生が言うにも、ハイシーズンにはまだまだ遠いというような感じで、最大でも25いかないくらいのお手ごろサイズまでしか揚がりませんでした。

ただまぁ例によって釣果云々ではなく、やはり初の本格的なボートメバル、しかもナイトゲームということもあって随分と勉強になったと思ったこの釣行。

第一に、感覚面の訓練を強制的に促してくれる釣りだなと強く思いましたね。

なにせ、暗いので。
投げるルアー、投げるルアー、壁にぶち当たって着水するわけですね。
普段ならよくやる、ラインの動きを目でとらえてバイトをとるとかが、無理なわけですね。

むっつかしい...。 ( ゚`A´゚ )

キャスティングも、大体誤差50cmくらいまでは直ぐに対応するようになるんですが、そっからの精度を上げるのに随分と悩まされた感がバリバリでした。
一応目が慣れてくるとそれなりの頻度で精度の高いキャストを繰り出せるようにはなったんですが、それでも前提として夜釣りになれていないことのディスアドバンテージが地味に痛いなぁとも思いました。

同じく、ルアーの操作感も昼とは異なるので、単純に夜という条件に四苦八苦させられたなぁと。

ただふとひとつ思ったのが、海釣りを本格的に初めてバスにフィードバックすることは多々ありましたが、バスでやってたことが全面で活かされた釣りというのは初めてだったってことですね。
根本的なところで、随分バス釣りに近しい要素を持ってるのかも、というのが素直な感想。

もしかしたら、年が明けてから本格的なシーズンを向かえたタイミングでまた行けるかも知れないので、そのときにはまたしっかりと探究してみたいな、という感じで今回のナイトメバルは完結ですー。


続いてジギングの話。

20081224123749.jpg

出発前に着替えるもじゃ健。
どう見ても寝巻きです。本当にありがとうございます。

さて、こちらもこちらで、本格的にやるのはやっぱりほぼ初めてなジギング。
一応、前々から準備はしてたので、ロッド、リール、ライン、リーダー、そしてジグとフック、と、完全万全ばっちこいな状態で臨んだつもりだったんですが。

やはり甘かった。 (・ω・)

とりあえず、今日・明日あたりで不足分の装備を再充填してから、明後日の年内最後のジギングに挑みたいとは思っとる自分であります。

今回のジギングで、色々と思わされたことはあるんですが。

ジグってバスのルアーと同じなんだなぁ...と思わされたことが一番デッカイように思います。

要するに、ジグもバスのルアーと同じように、重さ・形で動きは違うし、それをどう動かすかによっても釣果が随分変わってくるんだと、当たり前のことを思った自分です。
事実、4人乗った中での釣果に差は出ましたし人によって動かし方もやはり違ったわけです。
その差としては、例えばジグ自体の持つ性質も根本的に違いましたし、同じような動かし方をしてる2人を見ても微妙に違う点があったりと様々でしたが、なんであるにせよ、使い手側が意図してその差を作り出すことがも可能なんだな、とも思わされました。

そんなことを釣りをしてる最中に思ったもんだから、それ以降はジグを1つに絞って、自分がしてる動かし方に対してジグがどういう動きをするのか、を念頭に置きながら釣りをしてました。

結果として、得られた解答は大きく二つ。

『ジグ1つに対して求められるものには限りがある』 という点と。
『「水圧」というキーワードを意識する必要がある』という点。

前者はルアーを例にとれば、とりわけクランクベイトなんかがそのいい例になると思います。
自分が必要と判断する動きの細分化された分野があったとして、その全てを1つのルアーで網羅するのは到底不可能だという話ですね。
各ルアーはそれぞれの特徴があり、一長一短であり、それを状況に合わせて活用するもので、時としてロールになったりウォブルになったりする都合の良いルアーは無いわけですから。
同じようにジグでも、各ジグの性質を把握して位置づけし、適材適所で活用することが望ましいと。

後者はまだまだもやもやしてるんですが、重要だということだけはハッキリ分かってる感じです。
博多湾沖でジギングをするにあたって、メインとなる水深は大体40m。
水深10mで、大体空気を入れて密封した空き缶くらいは潰れるくらいの水圧はかかるという話なんですが、単純に考えてもその4倍の圧力がかかる状況からポンピングを始めて、上に行くにつれて当然水圧は下がってくるわけです。
そうしたときに、アクションにどういった違いが出るのか。
そういったことを悶々と考えつつ、シャクリつつ、波に揺られながら過ごしたジギング後半でした。
この考えが成果として実る日が来るのかは、全然判りませんが、とりあえず分かったことが1つだけ。

今のシャクリは駄目っぽい。


ヽ( ;´Д`)ノ


精進ですねぇ...。

| 2008/12/24(Wed)17:26 | 釣り |
結局原因はなんだったのか

天気の悪くなるタイミングが悪いですねぇ...。

みゃおです。こんにちあ。

えー、予定してたジギングは見事に中止となりました。
この調子で明日のナイトメバルも中止とかならないことを祈るばかりです。

さて、その辺の話はさておき。

20081221165555.jpg

無事画像が表示されるようになったので、改めて紹介をば。

20081221165628.jpg

ご覧の通り、元々ダイワのトルネードというベイトロッドだったものをスピニングにリメイク。
ブランクの調子的に見て、ボート用のシーバスロッドなんて丁度いいんじゃない?と思ったので。

20081221165658.jpg

大きな変化としてはスピニングになったこと、グリップ延長した点。
セミダブル+αくらいの長さになってます。

20081221165843.jpg

それ以外では、1ヶ所だけ1本足ガイドを装着してたりします。
所謂チョークガイドの位置に、少し思うところがあったので採用した次第です。

20081221165908.jpg

最後にスレッドカラー。
この竿が元々ワン&ハーフなので、その継ぎ目の部分はダブルラッピング。
右も左もスレッドカラーは同じなんですが、下にシルバーがあるか無いかでこんな風な差が出ます。

あとはトルネードの銘が入ってる部分に同じようにスレッドを巻いてコーティングするだけなので、ぼちぼち仕上げてやろうかなと思っとります。

そんな感じで昨日の仕切りなおしでしたー。

| 2008/12/22(Mon)10:10 | ロッドネタ |
原因不明

なんかサーバーの調子が悪いのか、原因が定かではないんですが、イマイチサーバーのファイルの読み込みが上手くいかなくて記事に画像が表示されませんねぇ...。

そんな感じなんで、また後日写真が載るような状態になってから再度upしようと思いますね。

そんなわけで、先の記事は削除!
以上、報告でしたー。
| 2008/12/21(Sun)20:27 | 未分類 |
絶賛リハビリ中

20081218225316.jpg

テストサンプル達。

みゃおです。こんばんあ。

最近切に思うのですが、暫くルアーを削って無かった所為か熟練度が著しく低下してます。
少なくとも半年前はもう少しまともだったような...。

とりあえず、今現在作ってるクランクベイトのテストサンプルモックが多数あるのですが、些かシンメトリー具合の正確さに欠けるのですよ。(´・ω・`)
写真の中には1stが3個と2ndが4個で写ってるんですが、1stはそれなりの精度で上がっているけど実は3個削りだすのに90分くらいかかってて、2ndは矢継ぎ早に削った所為で精度が低いという...。

一応念頭に置いてるコンセプトを元に、正確さが要求される部分の造型はビシッとやってるつもりなんですが、それ以外の部分で気を抜くと直ぐ若干目に付く程度にむらができる感じで。

早急にリハビリする必要があるな!
そう切実に感じている自分です。

3rdテストモデルをこれから年内に作る予定なので、ちょっとずつ修行し直したいです。
というか、これはハードウッドのモデリングも相当へタレてそう。

・・・

やべぇな!!! ( ゚`A´゚ )

| 2008/12/18(Thu)23:14 | ルアー製作ネタ |
銘無しジギングロッド

20081217223307.jpg

絶賛散乱中。

みゃおです。こんばんあ。

というわけで、現在進行形で竿を製作中な自分なんですが、その影響で部屋はこの有様です。
この状態が暫く続くと思うとあまり片づけをする気にはならない...。

まぁ、そのうち片付けます。

さて、閑話休題。
先日も報告しましたが、本日は製作中の3本のうちからジギングロッドについてふれようと思います。

20081217223405.jpg

20081217223446.jpg

とりあえず外見はこんな感じ。
けばけばしくなりそうな配色ですが、これも実験。
最近メタルの上にブライトというダブルラッピングがマイブームなので、今回もそうなった次第。

今回初の製作となったジギングロッドなんですが、以前のTeaser1号を作った時と同じように、今回もジギングロッドとはなんぞや?というところからのスタートでした。
ぶっちゃけるとジギングはこれから経験を積んでいくつもりなので、そんな状態で作るなよという話。
でもそんなこと言ってたら作るのは何時になるやら、という感じでもあったので、例によって自分の持ってるイメージを元にアウトラインとコンセプトを構築して製作し始めました。

とりあえずアウトラインとしては全長1,800mmのグリップ長が大体ダブル程度の長さ。
元々6,4ftだたブランクのエンドを詰めて、テーパーの移動とパワーの調整を図り、そこにガイドを乗せつつブランクのみでの時の特性のさじ加減を調整。
そんな感じでリアグリップ以外は作業が終わってるので、今の内にガイドのコーティングという状態。

ジギングロッド処女作ということである程度開き直って作ってはいますが、それなりに考えるべきところは考えて作業してますw
これも次回作に活かす為。
そのためにも、こいつを投入した際には組み立て時と使用時との色々なギャップや、自分の狙いと本来の狙いのカスリ具合をしっかりを確認して、その次回作にフィードバックしたいと思っとります。

因みに今作のコンセプトと言うか、一応念頭に置いてたのが、ティップセクションの活用です。

実際にジグをしゃくった時のティップセクションの動きを想定し、ブランクの特性やt数を加味した上で、その反発力から来るティップセクションの復元の早さ・強さ、またアクションの抜けの程度をイメージ
することで、自分の中でのそのティップセクションの活用の仕方というのが何点か浮かんだので、その中から今一番現実性のある選択肢を選択。
それにそぐう様に実際に組み立ててるのが今現在と言うところです。

まぁー、なんのこっちゃという感じですが、こういうことでも考えながら作らないと何本作っても成長しないと思うのでw

とにかく、そんな感じで一応竿自体にそういう盛り込んでるつもりのこともあるので、その辺のフィーリングも含めて実践投入時にしっかりと確認できるよう使い込んでやりたいと思います。 (・∀・)

とりあえずは今晩今からコーティング。
寝オチしませんよーに...。


| 2008/12/17(Wed)23:15 | ロッドネタ |
去年は釣り行ってたなぁとしみじみ

今日は特にネタがありません。

みゃおです。こんばんあ。

まぁ別に今日に限った話でもないような気もしますが、気にしたら負けかとも思うので気にしない。

さて、そんな本日ですが、ちょろっとブログを整理してみました。
以前はめんどくさいという理由から適当に2つしか設けていなかったこのブログのカテゴリーを、拡張。
ここのところの主な更新内容に併せて、リール関連の話とロッド関連の話とその他の道具ネタ。
見分類モノも併せて全部で5つにカテゴライズ。

因みに、過去ログをカテゴライズする際に最古の記事とかにも改めて目を通したのですが、もの凄い心の底から記事を削除したい衝動に駆られてる自分です。
あぁ、黒歴史とはまさにこのこと...。

戒め的な意味も込めて、残して置こうとは思いますが、正直余りみられたくも無いというw

とりあえず昔みたいに内容の無さ過ぎる記事は書かないようにしていこう、そう決めた今日の自分でしたー。
明日こそはネタを用意しようと思いますw
そんでは。

| 2008/12/16(Tue)23:13 | 未分類 |
状況報告

4日振り。

みゃおです。こんばんあ。

師走というだけあって地味に忙しいような忙しくないような。
そんな感じの最近なんですが、今日は久しぶりに完全フリーの日でした。

そんな本日は1日竿の作業を進めてまして、今まで材料が足りなかったり時間が深夜間しかなかったりでなかなか進まなかった分をズバッと。

因みに今進めてるのはエギボンバーのリメイクと、ジギングロッドと、ボート用シーバスロッド。
3本とも今日の作業のお陰で工程の峠を越したので、この調子で行けば今週末からの歳末補講釣行会に間に合いそうでホッとしてる自分です。

各竿についてはまた後日詳しく触れようと思うので、今日のところはこれくらいで。

そんではまたー。 ・∀・)ノシ


| 2008/12/15(Mon)18:15 | 未分類 |
120gが欲しいです

いやー、雹が降りましたね。

みゃおです。こんばんあ。

雪が降って寒いのもイヤですが、こういう性質の悪いのに遭遇するのもイヤですね。

さて、近頃身内でジギングが地味にブームです。
というのも、諸事情によってぽちぽちジギングに行ける機会があるので、それに行ける奴からぽちぽち行ってはハマって帰ってくるという感じです。

そんなわけで、自分もその流れに乗るべくジギングロッドを作ってたりします。
因みに本日は弾薬の方を補給してきました。

20081211223846.jpg

1個210円という規格外の安さに釣られて購入。
80g・100g・120gと、ライトジギングなのでそれようの重さを適当に。

で。

さっきウチで整理しようと思って開封してたんですが。

20081211223918.jpg

↑120gのパッケージ。
ふとパッケージの下に目が。

20081211223933.jpg

( ゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシゴシ


(;゚ Д゚) …!?

20081211224005.jpg

(;゚ Д゚) …!!!!!!!???????

120g・100g共にこの80gのシールが。
何かの間違いだろうと思いながら開封してジグを見てみたら、80gと書いてあってトドメ。

ズサーc⌒っ゚Д゚)っ ナンジャソリャー!!

20081211224136.jpg

さて、結局80gが7本もあるんですがどうしたらいいでしょうか...。
なんだかなぁw


| 2008/12/11(Thu)22:59 | 小道具ネタ |
手袋しない派の防寒

気付けば12月がもう9日も経過。

みゃおです。こんばんあ。

光陰矢のごとしとはまさにこのことですね。
ただでさえ時間が無いのに残った時間もあっという間に過ぎますね。

そんな本日の道具ネタ。

20081209215519.jpg

巻きポカー。

手袋しない派の方は一体どのくらいいらっしゃるのか。
自分は一切存じませんが、かく言う自分もそのアンチ手袋派な人間の1人でありまして。

しかしながらやはり冬場に素手は辛いと最近思っていた矢先、目に飛び込んできたアイテムでござい。

なにやらカイロを装着できるリストバンドのようなもののようで、指先の保温を大元の手首で行おう、というもののようですね。
流石にインナーグローブ+グローブの組み合わせの保温性には全然敵わないとは思いますが、冬場にバッドな指の間接が固まるという症状をクリア出来る程度の保温性は備えてそうです。

まぁ...自分に言わせると、一番の利点はこのローコストっぷりだったりするんですがw
お財布に優しいことも重要なのですよ。

| 2008/12/09(Tue)23:24 | 小道具ネタ |
滑りまっせ

20081208121147.jpg

気温0.3℃を記録した三瀬村。

みゃおです。こんばんあ。

今日、命知らずなことに路面凍結の三瀬を越えて北山ダムに行ってきました。
因みに釣りはしてません。

とりあえず見ての通り、峠を越えて佐賀側はまだまだ先日の雪が残ってる状態で、路面もバッチシ凍結してたので、なかなかに道中がデンジャラスです。
これからはもうチェーンなしでは危険ーな雰囲気なので、冬でも通いこまれる方はご注意を。
トンネルでさえもうチェーンが必要になりそうですので。

これまた私信なのですが、原付で行こうなんて考えてる一年生諸君、命は大事にね!

以上、今日の三瀬峠。
みゃおでした。

| 2008/12/08(Mon)17:50 | 未分類 |
ベアリング解体ショー

20081206093421.jpg

YU----------------KI----------------!!!!!!!!!

熱帯王国福岡は過去の話。

みゃおです。こんばんあ。

正直この寒さは九州人を殺せますよ?
因みにこの雪舞う中釣りに行ったりもしましたが1時間も持たずにドロップアウト。

自分の防寒対策の駄目な部分が明確になったので、これから釣りに行く時はその部分を徹底的にカイロ貼りしてやろうと思いますよ。 ( ゚`A´゚ )

さて、そんな魚に遇えなかった本日の道具ネタ。

20081203234832.jpg

ベアリング。

いきなりですがこのベアリング、分解できるって知ってました?
分解とはいっても、ベアリングによって装着されてるシールドを外すだけなんですが。
ただこのシールドを着けたり外したり出来ると、ベアリング洗浄や注油のときにもの凄い楽です。
なんせ、シールドの所為で取れなかった汚れが取れたり、逆に入りきらなかったオイルをねじ込めたりするので、重症なリールのメンテナンスをするときは大いに重宝します。

そんなわけでシールドの外し方ですが。

20081203234851.jpg

外した後。

よーく目を凝らして見ると、こんな風なリングみたいなのがベアリングの縁の内側にはめ込んであるのが分かると思います。
コイツはリール内部で良く使われるCワッシャーみたいなもんなので、何かで引っ掛けてやると割りと簡単に外せます。
ただドライバーとかだと隙間に入らないので、カッターの刃とかでやるといいかもですね。

20081203234340.jpg

左が外す前。
右が外した後。

右下がCワッシャーで右上がシールド。
シールドがなくなることで、ベアリングの内部が良く見えますね。
この状態なら簡単に洗浄したり注油したりできるわけです。

パーツが細かいこと以外は特別難しい作業でも無いので、機会があればどぞ。

余談ですが、このやり方なら粘度の低いものに限りますがグリスも注油できたりします。
ものによってはオイルよりも断然性能の良いグリスもあるので、なんとかグリスをねじ込みたいってときには持ってこいかもしれませんね。

まぁそんな小ネタでしたー。
あーさむっ。

| 2008/12/06(Sat)19:43 | リールネタ |
要は選択肢が多いと

まさか年が明ける前に凍死することになろうとは。

みゃおです。こんばんあ。

因みに『あまりの寒さに釣りはおろか何かをしに外出する気にならない』というのが管理人的凍死。
要するにとても寒い。
べりーこーるど。 (((゚Д゚)))

寒いのは苦手な自分です。

さてさてさて、そんな所謂なまらしばれる時期。
釣り人にとっては指先がつらーい時期でもあるわけですが、そんななか殺意を抱いてしまうのが。

リールの金属部分。

「お前らホント金属なんだな!」
そう突っ込みたくなる程リールのメタル部分が冷たくなる、そしてそんな部分を持つ手は尚冷たし。
そんな理由からも自分のベイトリール比率は7:3でダイワです。
冬場は10:0ですが。

そんなシマノ愛用者には申し訳ない、ダイワリールな会話の流れなのでいっちょその話題で更新。

20081205220548.jpg

TD-Zですね。
100MLとも書いてあります。

20081205220916.jpg

同じく同系機種、TD-Z。
こちらは103MLと書いてありますね。

20081205220647.jpg

またまたTD-Z。
こいつは103までは一緒ですが、HLになってますね。

20081205220807.jpg

そんでコイツは一昔前のTD-X

少し前に某なんたらマガジンという雑誌でリールランキングをやってたと思うのですが、その時のランキングが2位とかそれくらいだったこのTD-Zシリーズ。
ランキングでは1世代前のフラッグシップモデル、やはり根強い。みたいな風に書かれてたんですが、自分が思うに、このリールに根強い愛用者がいるのはそれの相応理由があると思うんですね。

というのも、上の写真を見て貰えば分かるように、色々なスペックが存在するモデルなんです。
100と103と105。
それに加えてMとMLとHL。
もっとマニアックなところにいくと『type-R』とか。

現在廃版にこそなれど、そのレパートリーの豊富さが故の人気というのを分かってか、現行のジリオンあたりにもニクいモデルがあったりするダイワリールのレパートリー。

シマノが飛距離を求めてDCを出すのと同じように、別のベクトルながらもとことんその性能を突き詰めるそのダイワの姿勢は、個人的に好きだったりなんだり。

まぁ途中から何を言ってるのやらという文章ですが、ダイワリールについての小話でした。
知ってる人には当たり前、でも知らない人には少しくらい役立ったんではなかろうか、そんな内容。
少なくともこのブログを見てる後輩の何人かを意識して書いた文章なので、肝心のどのスペックがどういう性質だとかは書いてないのですが...。

まぁ...自分なりに考えたまへ! 後輩よ!! (・∀・)
というか調べればすぐ分かるとも思うんですけどねw

後輩に宛てたついでに、自分から私信なんですが、途中に載ってる103MLの持ち主様。
勝手に写真撮って使っちゃいました。
事後承諾でスンマセン。

メンテナンスで預かってる代物なのでしたー。

| 2008/12/05(Fri)22:51 | リールネタ |
サバでマグロ、にべでおおにべ。

(´゚д゚`)

みゃおです。こんばんあ。

今しがたの話ですが。
バイトから帰ってきて、夕飯を食べながら釣りビジョンの五畳半の狼を見てたら。


SUGEEEEEEEEEEEEEE(;゚д゚)EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!


というわけで、たった今、UNO@に通販である物を注文するよう頼んだところです。
まぁ、自分は通販しないクチなので。

ネタを明かすと、頼んだのは『サバがマグロを産む日』というタイトルの本。
人並みに小説やらを読んだりする自分ですが、学術書を衝動買い、しかも通販なんてのは初めて。

それほどに、その内容について興味があったのですよ。

88536588.jpg

さて、届くのが楽しみです...。
フフフ。

| 2008/12/04(Thu)22:02 | 未分類 |
奥深いジャンル

相も変わらずネタ散策に困窮。

みゃおです。こんばんあ。

そんな本日の道具ネタ。

20081202223002.jpg

スピナベと、そのブレードボックスです。

最近では自分、釣り場にスピナベだけでなくこのブレードボックスも持って行きます。
そんでもって、ブレードだけをやたらととっかえひっかえしながらも、ただひたすらブレードの違う同じスピナベを投げているという時間があったりなかったり。

以前書いた記事でもスピナベの、特にブレードに対する考え方みたいなのを書いたと思うんですが、最近では特にブレードの色、というか表面の仕様や、あとは大きさも案外と侮れないな!と思います。

ルアーの中ではずば抜けてパーツの多いこのジャンル。
ブレードだけでもこの奥深さですから、きっと探求すればする程面白いんではなかろうか。

そう思う最近です。

| 2008/12/02(Tue)23:22 | 小道具ネタ |
ガルプさまさま

ざ・布団干し日和。

みゃおです。こんばんあ。

こんな日は釣りに行く以外にすることはないですね。
しかしながら、同期のもじゃ健を釣りに誘ったら寒いからいやだということで断わられました。
未熟者目が。

まぁそのへんはともかく、少し振りにブラック君を釣りに行ってきました自分です。
場所は例によって白水大池公園。
数日前の雨の影響も相まってか増水してた白水は難易度的な意味で自分の予想斜め上でした。

20081201133737.jpg

釣果はコイツ1本っきり。
精々35ってとこでしょーか。
はなただ微妙な釣果ですね。

正直、今日はガルプに助けられた感がバリバリだったのが否めない自分です。
釣りをしたのは昼間の3時間ほどだったんですが、その3時間中で1バイト。
果たして普通の塩ビワームだったらそのバイトはあったのか否か、と思うとノーの可能性がでかいんじゃないかと思います。

ガルプ偉大也。

今日は渋いなりに他に何点か収穫があったので、無駄ではなかったと思える釣行ではありました。
因みに今日は、最近の課題である点を突き詰める上でよく入る場所とは別の場所に入りました。
やはり状況状況で優位な場所、効率の良い場所の差というのは少なからず出てくると思っていたので、その辺を再認識する上でも良い釣行だったんではなかろうかと思うわけです。
この白水での各場所の特徴や位置関係を自分の中で消化して、その上で別の釣り場での釣りに反映するのが最終的な目標でもあるので、そのためにもこの辺りは尚精進といった感じです。

これからのシビアな時期に、尚更通う必要がありそうな白水でした。


最後にネタ。

20081201135802.jpg

20081201140306.jpg
(※タッパーの中にガルプアライブが入ってます。)

猫も気になる、汁ガルプ。

| 2008/12/01(Mon)17:51 | 釣り |
 │ ホーム │ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。