道楽。
いわゆる釣りブログ。そこらへんに転がってるクオリティでお届け。
200904« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200906
PROFILE

みゃお

RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER

LINKS
search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 |
名前考え中

カレーで。

みゃおです。こんばんあ。

お隣さんとカレーパーティを開いてたらこんな時間になってました。

あと少しで6月ですよ。
天候的には既に若干梅雨な気配ですが、間もなくカレンダー的にもそうなりそうですね。

さて、そんな前置きはともかく。


20090531235103.jpg

現在制作中な1本。


前言ったシーバスロッドとエギングロッドもなんですが、3本とも詳しい話はまた後日。

今日はこの竿の外見だけちょろっと触れようかと思いますー。


20090531235044.jpg

20090531235035.jpg

20090531235022.jpg

と、こんな感じに、各所の装飾にいつもより力が入ってるのがおわかりいただけると思うんですがー。

20090531235053.jpg

(・∀・)

この竿においての制作的遊び心が一番分かり易い部分。

因みに、以前やった単なるオフセットとはまた違います。


肝心の、どう違うかは、また後日。

おぉう、もうこんな時間!
寝ます。 ヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト
| 2009/05/31(Sun)23:58 | ロッドネタ |
大分開拓、開幕

20090530202242.jpg

そうだ。野池に行こう。
みゃおです。こんばんあ。

と、勢い違って京都に行きそうな開幕文章ですが、ともかく野池に行ってきました。

大分に移って早ひと月半。
ようやっと足まわりを整え終わり、いよいよ本日から釣行活動再起動という感じであります。

これでこれからの時間効率が若干上がると思うと、さてまずはどこに繰り出してやろうかという気分だったのですが、まぁとりあえずは気楽にブラック君と戯れに行くか、てな流れで、野池です。

で、今日午前中自宅周辺の野池を見て回ったんですが、成る程そうですか。という具合に野池の種類が傾いてるのが見て取れまして、開けてびっくりな感じです。

近所ということもあって、なかなかどうして、これから楽しくなりそうですー。

明日時間が空けば、ちょっと真面目に。
開かなければ、大人しく帰宅後に竿の作業。

明日の更新は、鉄板でしょうw

みゃおでした。
お粗末様ですー。
| 2009/05/30(Sat)20:21 | 釣り |
23日の話

昼過ぎまで寝た至福の日曜日。

みゃおです。こんにちあ。

昨日1日散々遊び回ったので、今日は昼までのんびりぐっすり死体と化してました、自分です。
昨日は、足が確保できたので一人でぶらりと北山まで。
ヒューチャプに顔を出して、午後から後輩の後ろに乗っかり、その後は某G店に買い物に。
そのまま某G店店主と、たまたまきてらしたYさんとで浜勝へ。
久々にカツ食べました。

色々、満足。

20090524141657.jpg

この人は相変わらずツチノコのままでした。


20090524141712.jpg

競技時間の間の暇な時間に釣ったバスで実験。
とある動きをした後こうなる事が判明。
いやぁ同じ生き物、その心境は良く分かります。


20090524141722.jpg

帰着時間までまだ1時間以上もあるのに既に桟橋周辺に戻って着てる誰かさん1号、2号。
蓋を開けて見ればそれはそれで意外な結果でしたが。


20090524141730.jpg

それにしても、バスってこんな厳つかったか?
そう思うほど久々のブラック君でした。


あー、楽しかったです。


そういえば昨日ようやっとコーティング剤を入手したので、大分に戻ったらいよいよ取り掛かります。
既にコーティング待ちが3本な現状をなんとかせねば...。

| 2009/05/24(Sun)14:14 | 釣り |
バランサの話

今週末はヒューマンチャプターだそうで。

みゃおです。こんばんあ。

丁度帰省する予定なので、いっちょ出没しようかと思っとります。
参戦はしませんけれども、まぁ、あれですね。

みーちゃんに会いに行くということでひとつ。


はてさて、余談はさて置き。
こないだ解体した竿の話。

20090519212819.jpg

バランサですね。

元々が某筋より購入した個人制作の竿だったんですが、いざバラしてみるとこんなブツがでてきたわけですー。

因みにこのバランサ。
恐らくは鉄(Fe)だと思うんですが、市販のボルトをぶった切ったという荒業的代物。 ヽ(`Д´)ノ
しかしながら、こういう発想はなかったもんで、ははぁ成る程という感じでもあります、自分です。


自分の作る竿の場合で話をしますと、基本的にバランサを着けるならEWBC。
若しくはブランクエンドの内側にタングステンバレットシンカーを、任意の重量で、とある固定法により遊ばないようにして装着。

特殊な場合として、リアグリップ全体でバランスをとりたい場合のみ、これまたとある方法でリアグリップ全体の重量を増やしますが、これは稀。
バランスをとる上では基本的に、モーメント、平たく言うとてこの原理に基づくので、ウェイト位置は極力一点に集中する方が望ましいと考えられますねー。

よってウェイト素材はアルミよりも鉄、鉄よりもタングステン。
より高比重、小体積。

そういったひとつの、バランサという項目における必然性ですね。



んが。
しかし。


逆も々然り。

という言葉がありましてですね。

ここでタングステンの短所に考え方の方向性をシフトすると、面白いことがまたひとつ。


具体的にはまだ内緒。
(・∀・)

後輩も見てるらしいこのブログ。

1から10まで全て包み隠さずとはいきませんぜ。
ヒントくらいはあげるので自分で考えてみよーね、後輩諸君!!


それではヒントだ!

20090519221127.jpg

機会があればまたそのときにじっくり書こうと思いますよー。 (*´Д`)
| 2009/05/19(Tue)23:35 | ロッドネタ |
携帯更新は色々しんどい

久々に食べた牛肉がとても美味な件について。

みゃおです。こんばんあ。

足まわりが漸く整いそうな今日この頃ですが、すでに週末は夕方最高のタイミングでスーパーに赴くのが習慣になりつつあります、自分です。

主婦か!!ヒーハー!!

とまぁ、相も変わらず何かしら読んでるか作ってるかな日々ですが、その作ってるものに竿が含まれてる分だけでもよしとしましょう。

で、その竿ですが、コーティングの関係上で記事を書くのは6月頭くらいになりそうです。
そんなわけなので本日は、お茶濁し的持論更新と興じようと思いますよ?



お題。

「ブランクの変形」

変形という言葉には「曲がり」はもちろん、「捻れ」「復元」等、ブランクに起きる変形現象全てのニュアンスを含んでいると考えてもらっていいです。
ただ今回の記事において話題として触れるのは「捻れ」の項目。
要するにブランクが雑巾搾りされるような変形の現象。
特にスパイラルガイド搭載のロッドの謳いでよく使われる言葉ですが、根本的に「捻れ」にどういう問題があるのか?ということを把握出来れば、その性格を逆手にとってあげることも出来ますよ。ということですね。
まさしく長所と短所は表裏一体という感じであります。


さてそれでは本題ですが。

20090516225608.jpg
20090516225620.jpg


上がラインを通して縦に曲げた状態。

下がラインを通して横に曲げた状態。


下が所謂「捻れ」の発生している状態です。


まず最初に「捻れ」を考える上での着目すべき点は、「捻れの発生する場所」です。

捻れってのは所謂竿の変形現象の一つだということは先にも述べましたが、ということはつまり、「曲がり」+「捻れ」の発生する場所は通常よりも負荷が大きいです。
仮にその部分がベンドのピークで、最大に捻れが発生する向きで曲げたりすると最悪折れたりするわけです。
まぁ折れることはまずないと思いますが...。

とにかくまず最初に竿を見て、捻れが発生する場所と、捻れの発生に必要な外力を把握する必要があります。
これは捻れを利用するガイドセッティングを構築するときも同じ。
どのガイドセッティングで、どの程度力を加えたら、どの部分が捻れるか?を把握して、その状態を自分の理想に向けて調整していきます。

その調整の方向性が、「捻れの矯正(解消)」か、「捻れの活用(強調)」のどちらかに傾くのが理想。

そうなれば後はそのニュアンス、さじ加減の問題で、要は時間と根気とその人の感性の問題です。

順序が逆になりましたが、その辺りが「捻れ」を考える上での着目すべき点のふたつ目。

ブランクの捻れる部分付近の要素をピックアップして、それらが採用された理由を理解する。
ないしはそこに採用すべきパーツは何か?どうあるべき要素か?を考える。

写真の竿を例に挙げるなら、物としては以前紹介したWhizeeees。
当時から紆余曲折を経て暫定最良と思しきセッティング。
下からYSG25-16-10-AT8-L6-LDB4-4-LG5で、YSG25からAT8は極端に広い間隔でありつつも、TOPと#2の間隔は40mm。
意図的に曲がる部分、曲げない部分をつくりそこに捻れをリンクさせ、また弾性から来る振り幅の大きいテーパーを活かして捻れの干渉しない部分でのロッドパワーを確保。
スピニング故に縁がない捻れの問題を逆手にとり、アングラー側の望むタイミングにのみ竿に捻れを作れるという方向性での活用を開拓した仕様。

こーんな感じです。
それっぽいことを書きましたが、実際このセッティングが決まるまでに2桁くらいの再構築をしてきたことを考えて、やはりなかなか簡単ではないと思います。
この竿もまだこれから最終的なさじ加減を調整する段階ですし、この辺の手間を考えると、スパイラルガイドってのは面白みには欠けるけどそこそこ合理的、と個人的には思ったりなんだり。


なんだか相変わらず脈略のないカオスですが、いつかお金にも余裕ができてPC更新が再開すれば、いくらかましにはなるかと思われます。

それまでは開き直ってこんな感じで。 (・∀・)

一先ずは捻れについて。

ー完ー

お粗末様でした。
| 2009/05/16(Sat)22:43 | ロッドネタ |
ぼちぼちリスタート

ルーテルワーク。

みゃおです。こんばんあ。

すっかり定時出社の定時退社が身に染み着いてきました、今日この頃。

今週、と言っても出社したのは2日間でしたが、変わったことと言えばシャッターに頭を打ちつけたことくらいです。
連休ボケに喝。 ヽ(`Д´)ノ

生活の方も全体的に落ち着いてきましたんで、ぼちぼち作業環境の再興が始まりつつあります。
まだまだイマイチ作業はし難い状態ではありますが、作れることは作れるところまでは復旧。

本日腕ならしに、と何本か駆け足で組んでみました。
ある程度のとこまではもうできてしまったんですが、そこまで来てコーティング剤が無いことが発覚。

足踏みしてます。

完成したらまたちゃんとした記事を書こうと思いますー。

因みにエギングロッドとシーバスロッドです。
お楽しみに。 (・∀・)


余談。

20090509205430.jpg


今日、エポキシの硬化時間待ちに作ってたら、思ったよりも大作に。
フライパンで作れるので、一人暮らしの後輩に教えてみたいもんです。
| 2009/05/09(Sat)20:51 | ロッドネタ |
懐かしの壱岐島

P5050004.jpg

懐かしの壱岐島、夜明け。

みゃおです。こんばんあ。

5日の話になりますが、壱岐島にイカとの出逢いを求めに行ってきました。
面子はしゅうへーとよちおとよちおブラザーと自分の4人。

新春のデカイカパラダイスを期待して馳せ参じた今回ですが、4人で、シーガルインさんの案内のもとランガンしたにも関わらず、釣果は芳しくないものでした。

因みに自分に関して言うと、500台と300台のたったの2杯。
世知辛いっすね。
この時期に、しかも壱岐島でキロクラスが1杯も揚がらなかったってのは正直なかなかに堪えます。

さて今回反省ですが。
今回は自分、釣行時間に予め時間割を組んで行動してみました。

海釣りを本格的に始めて今までに幾度となく思い知らされてきたのが、海釣りにおけるタイミングという要素の重要さ。
そんな風に考えてる自分なんですが、そんな訳なので、ここ最近ではタイミングを考慮して展開することを意識した釣行が多いです。
特にジギングの時はそれが顕著でした。

今回もそういう流れで、潮汐から逆算して集中すべき時間帯とそうではない休みに当てる時間帯とを区切ってみました。

何せ夜中の3時半から翌夕方17時迄という長丁場。
貧弱ゥ!!な自分に完全ぶっ通しで釣りする体力はないので、なら割り切って休む時間を作ろうと。
で、潮止まりの前後1時間くらいを休みに当てて、それ以外の時間をイカの傾向の判断に当てました。
そして最終的に納竿前最後の時合いで2杯。

自分でも最後だけはちょっとだけ噛み合ってたんじゃないかな?とは思えたんですが、その割にはイマイチパンチに欠けるリザルト。
やはり何かしら、シンクロしきれてない部分があったように、今振り返ってみて思います。
そう考えると、やはりもっとクオリティの高い攻略が必要に思えるわけで、その為にはもっと時間をかけるか、若しくはもっと経験を積んで短い時間、少ない要素でも判断を下せるようにならないといけないのかな?という感じです。


うーん、文章で表すぶんには簡単なんですけどねぇ...。 (・∀・)


釣りって難しい。

改めてそう思う今日この頃。

単純に技術だけの問題で片付かないあたりが、まさしく。
相手は生き物で、自分も生き物で、そして自然という環境の中。
不確定性の高い要因ばっかなんだから当然と言えば当然ですが。

せめて自分という要因内では確定性を高めたいものです。


P5050031.jpg

でも釣れれば嬉しいという本質は、不変。
何だかんだで、楽しかったです。 (*´Д`)
| 2009/05/06(Wed)22:29 | 釣り |
中古屋巡りの収穫

連休満喫中。

みゃおです。こんばんあ。

現在福岡の実家に帰省して、だらだらとした自堕落モードを満喫中な自分です。
仕事の方が、いきなりもいきなり納期が5/20の仕事を与えられ、それにむけて目一杯頑張っていた分、ここ数日の連休はだらだらしてやろうかな、という感じであります。

因みに昨日は色々と買い出しにでてたんですが、その一環で巡った中古屋で収穫がありました。

P5020082.jpg

ノーネイムクランクですね。
なにやら08モデルとか言うシロモノらしくて。

P5020087.jpg

なんか銘が入ってます。
レア度とかは正直どうでもいーんですが、この08モデル若干形が違うようなのでそこが気になります。
大分に戻ったら試してやろうと思います。

あともいっこ。

P5020088.jpg

コブレッティー。
2800円でした。 (・∀・)


・・・。


勿論折れ竿。

この竿のリールシートが好きで買った折れ竿なので、結果オーライです。
ルーミスのGL3とかのブランクが余ってるので、いっちょ作ってやろうかな、と画策中。
勿論身内からの製作要望も受け付けてますよ。
どーぞ、お気軽に。


さてさて、明日はいよいよ釣りに行く予定の日なのですが、どうにも天候が思わしく無さそう。
うーむ、どうしてくれよう...。

とりあえず、竿の構想でも練りながら明日の行動予定を立てようと思いますー。



晴れろっ!! ( ゚`A´゚ )


| 2009/05/03(Sun)20:48 | 未分類 |
 │ ホーム │ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。