道楽。
いわゆる釣りブログ。そこらへんに転がってるクオリティでお届け。
201111« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201201
PROFILE

みゃお

RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COUNTER

LINKS
search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- | スポンサー広告 |
失速の3連休

もどかしい。

みゃおです。こんばんあ。

さてさて、これぞまさしく、三者三様、十人十色と言わんばかりに、様々な心の声が交錯するこの時期。


模範生としてのあるべき姿は、勿論、何もかもをかなぐり捨てて、釣り場へ赴くことかと存じている身ではありますが、昨年のしっぺ返しと言うかなんというか、今年のそれは叶いそうにありません自分です。 (・∀・)


とりあえずここ二日は、年賀状を作ったり、歳末家電大売出しに身を投じたり、日曜大工に励んだりと、まぁある意味で凄く常識的な日常を送っております。


20111224.jpg

年内の釣行予定は、27日深夜と、29日深夜の2回のみ。

諦めてはいましたが、北山湖ブラック釣り納めはともかく、大入島には、出来ることならもう一度、もっと言うとこの新月大潮のタイミングで行っておきたかったのですが、あえなく来年へ持ち越しとなりそうです。


「オオニュウバイオレット」


お預け。 ┐(´ー`)┌



今月は、ラストスパートということで、特別決済で予算都合をつけ、釣りに出来るだけ行くようにしてみましたが、ココに来て失速という、不完全燃焼感の否めない今現在。

残る釣行も、実質アジ/メバルで鉄板なので、今から虎視眈々と作戦を練って臨みたいです。



-余談-

ここ二日間の、引篭もりの供。




良い曲。
某理論的に、8分が短く感じました。



さて、連休最終日の明日は、諸用で福岡へのこのこノスタルジアドライヴ。

今晩霙が降っているらしい某峠が凍結しないことを祈ります。 `・ω・´)ノ


みゃおでしたー。

スポンサーサイト
| 2011/12/24(Sat)23:17 | 未分類 |
ゲルベラ

20111219-(2)thumb_nail.jpg

先の日曜深夜、1時間釣行の際の一こま。

みゃおです。こんばんあ。

平日はなかなか自分の時間が少ないみたいで、油断をするとこんな時間です。
ネタ的には既に時効な話ですが、まぁ面白かったので、載せてみました。

| 2011/12/20(Tue)02:39 | 釣り |
駆け抜ける関門の嵐

20111217-(1).jpg

どっちの料理SHOW。

みゃおです。こんばんあ。

今晩の晩餐は、メバルとアラカブの煮付けにしてみました。


がっ。


煮付ける前に下処理で、ぎりぎり沸騰しないくらいの湯に軽く通し、残った鱗や臭みを消すのですが、その時点で皮が剥れるというジレンマから未だに脱出できない自分です。

アラカブに関しては、腹を裂かずにワタを処理することで解決できるのですが、気持ち的にあの方法はちょっと...という点と、メバルの方が結局解決できない点で、なかなか悩ましいところです。



料亭なんかで出てくる、形も整った煮魚に、嫉妬 !!


料理もまだまだヘタレな自分です。 (´・ω・`)



さて。

20111217.jpg

そんなメバルを狙いに、金曜夜に関門へ赴いてみました。

赴いてみました、とは言っておりますが、最近引っ越したしゅうへーの新居をからかいついでに、竿の出張修理を1件と、お世話になっている人への年末の挨拶に香春へと、とまぁそんな感じで、夜半を過ぎてから4時前くらいまでの短時間勝負。


20111217-(5).jpg

実は佐賀関よりも関門の方が近いことが発覚した、中津のハヤタイッキ氏。

実にスコア 4 対 40 くらいでボッコボコ。


( ゚`A´゚ )


自分が釣れなさ過ぎるのか、氏がガチなのか、良く判りませんが、一晩中セルテートのドラグが鳴り続ける展開には、ほとほと心が荒む事と成りました。

なんにせよ、奥行きの欠片もない自分の醜態を反面教師に、今後も精進したいところです。

今までの釣りではあまり感じられなかった、関門独特の色々をうすら感じることが出来ましたので、そちら方面の小手先を掘り下げて、自身の奥行きに出来ますように。


頑張りましょう。


みゃおでしたー。

| 2011/12/17(Sat)23:53 | 釣り |
遠投性+αの魅力?

20111214-(1).jpg

Mきゃろ。

みゃおです。こんばんあ。

こんな奴でも、その釣りを1年くらいやってると、得手不得手、出来ること足りないことってのが自分なりにうっすら見えてくるものでして。

こと、アジに関しては、とかくスプリット/キャロを敬遠し続けてきました。

ラインに間接ができるあの感覚がどーにも好きになれないのですが、逆にここ最近になって、特定の形式ばった場所以外では釣果が著しく低下する現実に多々直面し、流石にこのままではいかんだろうと、重い腰を上げ直した次第です。 (・∀・)


20111214-(7).jpg

当然竿の方でも、良し悪しを検討しているここ最近の釣行ですが、現時点で自分が抱いているティップの匙加減をチューブラーで出せないものかと、無い物ねだりが悩ましい状態です。

無論、アニサキスの方の改修工事は未だ進んでおりませんが、予定として、明日の夜、1号と併せて再度テストするタイミングがあるので、もうひと考えしてみるか...とそんなところ。


場所が洞海湾なだけに、キャロに浮気しないか今から不安ですが、とにかく勉強してみようと思います。 (=゚ω゚)
| 2011/12/15(Thu)23:59 | 小道具ネタ |
シリーズ「アニキの系譜」その1

プロローグ~実釣報告編~

みゃおです。こんばんあ。

ココ最近の流れにしては珍しく、早く帰れたことと、夕食後の自由時間が重なったことから、ふらふらと海辺へ出かけて来ました。

ハンドルを切るが先は、国東北部の羽根~熊毛間。

土地柄的に、メバルが比較的濃いであろうことを確認済みでありながらも、今まであまり実釣を重ねなかったことから、実績値の不足しているエリアです。

とはいえ、既に居ることは判り切っているので。

20111214-(2).jpg

人間、確信をもってことに望めるときは、結果は結構あっさりついてくるものですね。


ただまぁ、型に伸び悩む2時間と成りました。



さて、ここで今回「系譜」なんて銘打っちゃってる点について、いい加減触れましょう。


iphone_20111021132043.jpg

こいつか1号で。

ココ最近、自身でテストを実施している、TOPの写真の竿が、第2号。



シリーズ名「アニサキス」



ピアニシモとはまた別ベクトルで、ライトソルトカテゴリのラインナップ一端を網羅すべく、調整中です。



先の記事で、詳細について触れるネタ振りをしておきながらも、やはり間が空きそうなので、この間に実績を掲載してみる目論見ですが、この点については今後も小出しにしていけたらとも思っていますので、ぷち末永く、宜しくどーぞ。


それではまた後日。


みゃおでしたー。

| 2011/12/14(Wed)02:12 | 釣り |
カルロスマイスター



蒲江 高平展望台よりの一枚。

みゃおです。こんばんあ。

大分に越して3年目の今年。
方々より「大分は県南が桁違いにポテンシャルが高い」というような話を、耳たこレヴェルで聞かされてはいながらも、今の今まで未開のままとなっていた、佐伯以南、蒲江。


本日、行ってまいりました。 (`・ω・´)ノ


とは言うものの、一番最初に一気に蒲江の南側へ下り、そこから順繰りに各ポイントを北上して下見していたら、日が暮れてしまいました。


蒲江広い。


と、言うより、入込み具合凄まじす。


因みに本日、半日釣行にも関らず、走行距離350km。


釣りしてる時間の方が短いんじゃないかというね。

そんなわけで、殆ど竿を振ることなく後にした、初蒲江。
次回は、じっくり釣り巡ってみたいですね。 (ノ゚∀゚)ノ



さて肝心の、日が暮れてからは。


20111211-(2).jpg

20111211-(3).jpg

最近のパターンの、北上路線上、津久見→臼杵→佐賀関をランガン路線にて、お土産狩り。
休漁日とバッティングした為、津久見は今回スルーでしたが...。


20111211-(6).jpg

リザルトは、背中がこんな模様の奴も入り混じっての、カルロス無双の様相。 (((( ;゚Д゚)))


20111211-(9).jpg

最近ちょくちょくお目にかかるようになりましたが、相変わらず、何とも言い得ない顔。


20111211-(7).jpg

何とも言い得ない顔 Ⅱ


お土産とはまた別に、試作の竿について少し思うところがあったので、近日中の修正フラグも兼ねて、ちょっとこの場で触れてみようと思います。 (・∀・)


一先ず今晩は、魚の始末もそこそこに、寝ます。

諸々は、また明日から。


みゃおでした。

| 2011/12/11(Sun)02:18 | 釣り |
年の瀬なんちゃない土日曜日

師走です。

みゃおです。こんばんあ。

実はここのところ、ブラックを釣りに行きたい衝動に駆られることが多々ありつつ、休日の日中だけ荒天、というケースに非常によく遭遇します。

そんなわけで、先の週末は、お土産狙いの佐賀関アジング。

北よりの風を見越しての、杵築-国東間か、はたまた佐賀関南側か、という審議の後、急行した佐賀関は、何故か舞い込む南西風。



なぜなにどうして。



結局、翌日に控えていた福岡ドライブが為の関鯵は、アジ釣りすらしたことのない身内一同に、鼻で笑われる程度しか確保することが叶いませんでした。



むん。


20111205.jpg

そして生魚は嗜好にあわない、実家の長老。


と、そんなあまり実のない釣行雑記はさておき。

20111205-(1).jpg

あくる日曜、ちょっとした買い物と、人に会う用事とを済ませに出てきた福岡で、まさかの国際マラソン渋滞のどツボにはまることに。

道程中途、辿り着いたポイント香椎店前は、ピークを過ぎてもこの状態。
非常に判り難い写真ですね。


店頭では後輩の嶺井くんに世話をして貰い、土曜の釣行途中で殉職したヘッドライトを新調。
小粋な装丁もさることながら、125ルーメンは伊達ではありません。

良い買い物でした。

嶺井くん、ありがとう。


因みにこんなものも。

20111205-(4).jpg

全然知らなかったんですが、これは色々とアリなのか?

20111205-(5).jpg

価格も地味に驚愕です。


とまぁ、それほど大きな発見や収穫が特別あったわけでもない、よしなし程度の週末でしたが、これからの短いラストスパートに向けて、良いインターバルになりましたとさ。


みゃおでした。

| 2011/12/06(Tue)00:10 | 未分類 |
 │ ホーム │ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。